山形建築研究所

良質住宅の基準
鷲宿の家
▲ 鷲宿の家
Yビル
▲ Yビル
平ヶ崎の家
▲ 平ヶ崎の家
西大寛の家
▲ 西大寛の家
石井の家
▲ 石井の家
Onsen Ryokan 山喜
▲ Onsen Ryokan 山喜
設計作法
高峰の家
▲ 高峰の家
大曽の家
▲ 大曽の家
清住の家
▲ 清住の家
設計作法
鶴田の家
▲ 鶴田の家
「1,000万円の家」 Project-1000
二世帯住宅のすすめ
中原の家
中原の家
▲ 中原の家
三世代のための住まい
画像のリンク先は
作品集のページです。
栃木県さくら市の温泉付分譲地に計画された、セカンドライフの為の住宅。
平成18年10月末、ホームページを見ましたというクライアントの突然の事務所訪問!
すまいづくりに対する考え方に共感し、是非設計の依頼をお願いしたいとの事。
戸惑いながらもヒアリングをし、現地の確認をし、依頼を受けることになった。
クライアントの望むものは、膨大な蔵書を置くための書庫、悠々と生活する為の温泉付露天風呂という2本立ての要求だった。
何度も現地へ足を運び、敷地を読むことからスタート。敷地は高低さ5メートルという傾斜地。
数回のプレゼンを繰り返したどり着いたのは、地下1階地上2階建て、傾斜になじませるような形態を取り、地階には書庫を配し、斜面から里山を望む位置に露天風呂を配する、木造3階建ての1階部分を地下に埋め込むような山荘風の建物となった。
鷲宿の家
▲ 南面から外観 建物の奥には公園、手前は遊歩道 建物左側に見える羽目板部分は露天風呂
鷲宿の家
▲ キッチンからコーナーに開口部を持つリビングを見る。周囲にはデッキが設けられている。手前ダイニング上部は吹抜け(天井高4.2m)
鷲宿の家
リビングからキッチン・和室の見返し
小上がりの和室3畳には掘り炬燵が設けられている
鷲宿の家
ダイニングから和室方向を見る
和室面のデッキにはベンチが設けられている

鷲宿の家
ダイニングからキッチン方向を見る
左側の引井戸から洗面室へ
鷲宿の家
大工工事と建具工事による
シンプルな構成のキッチン
鷲宿の家
キッチンから階段方向を見る
スチールで構成された階段で3層をつなぐ

鷲宿の家
2階小屋裏部屋からダイニング上部の吹き抜け方向を見る
ゲストルームとしての小屋裏空間
窓越しには、ミニマムなデッキスペース
鷲宿の家
内風呂から露天風呂方向を見る
内風呂は腰壁タイル張り、壁・天井は檜羽目板張り
露天風呂は、檜すのこ床に浴槽を埋め込んでいる


業務範囲 〔栃木県〕 宇都宮市・足利市・小山市・大田原市・鹿沼市・さくら市・佐野市・下野市・那須塩原市・那須烏山市・日光市・真岡市・矢板市・他
〔茨城県〕結城市、筑西市・他〔群馬県〕太田市、桐生市・他〔埼玉県〕羽生市・行田市・他〔福島県〕白河市・他、関東甲信越地域
Copyright © 2001 yamagata architect & associates. All rights reserved.