ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
お酒は二十歳になってから!未成年者への酒類の販売は固くお断りいたします

用語の解説
[ピュアモルト]
モルト同士をブレンドしたものでモルト100%ウイスキー。ブレンデッドモルトともいいます。

[ノンカラー]
人口的な着色をしないこと

[ノンチルフィルター]
ウイスキー、特にモルトは低温になると成分が析出しオリとなり、沈殿物が発生しやすくなります。
この沈殿物が発生しないように、あらかじめ冷却してオリを発生させて濾過すると濁りが出なくなりますが、同時に旨み成分も取り除き、味わいがやせてしまうのであえてこの冷却濾過をしない(ノンチルフィルター)こと。

ザ・ニッカ40年

アルコール度数43度 容量700ml
価格500,000円(税別)

わずかに残されたニッカ最古の原酒1945年の北海道余市モルト、1969年宮城峡モルトと磨きぬかれたブレンダーの技が作り上げたニッカウイスキー80周年記念酒。
限定1本(汚れ、破損を避けるため申し訳ございませんが店頭展示しておりません)
完売御礼

ベンチャーウイスキー「イチローズ・モルト」シリーズは現在品薄状態が続き、ご迷惑をおかけしております。
在庫につきましてはお問い合わせください。
Ichiro’s Malt&Grain White Label
イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベル

アルコール度数:46% 容量:700ml  3,500円(税別)

2008年に蒸溜を開始した秩父蒸溜所ではモルトウイスキー原酒をダンネージスタイルの伝統的な貯蔵庫でウイスキーの熟成を行っています。
ひと樽ひと樽個性的な熟成をする原酒の中には、シングルカスクに向いたものやブレンドに使用することで力を発揮するものなどさまざまなタイプの原酒が育っていきます。
このうちブレンドで力を発揮する原酒を選びキーモルトとして、全部で9蒸溜所のモルト原酒と2蒸溜所のグレーンウイスキーをブレンド。
さわやかで、華やかなウイスキーに仕上がりました。
色は明るく輝きのあるゴールド。
レモンピールやオレンジピールなど爽やかな柑橘系の果物を感じるトップノートとスイートで軽やかな中に複雑で奥深い原酒のハーモニー、コクのある余韻を感じます。
イチローズ・モルト ピュアモルト ダブルディスティラリーズ
アルコール分: 46.5% 700ml 6,000円(税別)

イチローズモルト ダブルディスティラリーズ(通称DD)は、今はもうない羽生蒸溜所のシングルモルト原酒と、2008年2月に稼働したばかりの秩父蒸溜所のモルト原酒をブレンドして作ったピュアモルトです。
羽生蒸溜所原酒はパンチョン樽を主体にシェリー樽、秩父蒸溜所のモルト原酒はミズナラ樽を使用しました。 そして、ミズナラ樽ならではのオリエンタルなフレーバーが、羽生蒸溜所原酒のスイートさを引き出し、絶妙なハーモニーを奏でることになりました。 ミズナラ樽は、スコッチの基準からすれば、ウイスキーになりませんが、秩父の気候ともあいまって、わずか1年程度の熟成とは思えない秩父蒸溜所の力強い熟成がブレンドにより発揮されました。 またWWA2009において熟成年数なしのカテゴリーにおいて、ベストジャパニーズブレンデッドモルトに選ばれました。
自然の風味を大切にするために、ノンチルフィルター及びノンカラーとしております。このため、濁りやオリが発生する場合がありますが、品質には問題ありません。
*本品は日本の酒税法上では熟成年数に関する規定がないため品目はウイスキーに分類されます。

酒税法上の品目:ウイスキー 原材料:モルト
蒸溜所:羽生蒸溜所&秩父蒸溜所
使用カスクタイプ:ホワイトオークパンチョン、ミズナラホグスヘッド、シェリーバット
イチローズ・モルト ピュアモルト エム・ダブリュー・アール
アルコール分: 46% 700ml 6,000円(税別)

MWRとはミズナラ・ウッド・リザーブの頭文字をとったものです。
使用している原酒は羽生蒸溜所モルトをキーモルトに、数種のモルトをヴァッティング、ミズナラリザーブヴァットで再熟成したピュアモルトです。
ピーテッドモルトを多めに使用したことで、スイートさを引きたたせました。最初には奥深い甘みを感じ、やがて複雑な味わいとピート感が口の中に広がります。
また、ウイスキー本来の味わいを楽しんでいただくために、冷却濾過や人工的な着色はしておりません。
 
やや褐色を帯びたゴールド。トップノートはココナッツ、華やか、熟した果物の香り。
まろやかな甘みと複雑で深みのある味わい。ハーブ、洋ナシを思わせるフルーティーそしてピーティーさ。フィニッシュは穏やかで甘く、深みある余韻が続く。
Ichiro’s Malt Pure Malt Whisky Wine Wood Reserve
イチローズモルト ピュアモルト  ワインウッドリザーブ WWR

アルコール分: 46% 700ml 6,000円(税別)


赤ワイン熟成樽の空き樽をウイスキーの後熟に使用しました。熟成樽を入れ替えるというひと手間が通常の熟成とは異なる複雑さをウイスキーに与えることとなりました。
モルト100%のウイスキーの華やかさと、豊潤さに、フレンチオーク樽による個性が加わりました。
使用している原酒は羽生蒸溜所モルトをキーモルトに、数種のモルトをヴァッティング、フレンチオーク製の赤ワイン樽で後熟したピュアモルトです。
また、ウイスキー本来の味わいを楽しんでいただくために、冷却濾過(注2)や人工的な着色はしておりません。
カラーは赤みを帯びた褐色。フルーティーなトップノート、ビターチョコレート、オレンジピールのような味わい、フルーティー&ビターの複雑な味わいを持つ。加水により徐々にマイルドでフルーティーさが際立つ。フィニッシュはややビターでフルーティーな余韻。

 「イチローズモルト秩父ちびダル」2014

秩父蒸溜所で丹精込めて造った原酒をオリジナル・クオーターカスクで熟成させたシングルモルトウイスキーのセカンドリリースです。樽の愛称は“ちびダル”。その名の通り小型のずんぐりとした形状の樽で、伝統的なバット樽の4分の1のサイズは、比較的短期間で熟成を深める効果があります。日本には四季があり、メリハリのある寒暖差が樽の呼吸を大きくし、熟成に良い効果を与えています。秩父では、特に寒暖の差が大きく、ウイスキーの熟成をより深めてくれています。貯蔵庫内は、露出した地面の上に木のレールを敷き積み重ねるダンネージ方式で熟成を行っています。これにより秩父ならではの深い熟成が得られるのです。秩父で育まれた小さいけれど、しっかりとした味わいの“秩父ちびダル”をどうぞお愉しみください。

容量:700ml    9,000円(税別)    
アルコール分:53.5% ボトリング本数:6,300
完売しました

シングルモルトウイスキー「イチローズモルト秩父オン・ザ・ウェイ」

秩父蒸溜所は20082月に操業を開始し、この年に仕込んだ原酒の熟成期間が5年を経過しました。ウイスキー造りとは難しいもので、将来のために長期熟成させる原酒もとっておかなければなりません。しかし、その特徴を製品に生かしたい。そこで、この貴重な原酒を含めた、モルト原酒の2008年~2010年のビンテージを使用し「オン・ザ・ウェイ」を造りました。主な原料麦芽(モルト)は自社スタッフの手によるフロアーモルティングを行ったもの、また、2008年の原酒はミズナラ製の樽を使用しました。伽羅や白檀などの香木やハーブを連想させるトップノート、バニラやハチミツ系のスイートさ、柑橘系のフルーティーさを感じる味わいです。その特徴を生かすため、アルコール分高め、ノンチルフィルター、ナチュラルカラーでボトリングしました。秩父で熟成を重ねてゆくウイスキーに思いを巡らせながら造った「オン・ザ・ウェイ」をどうぞお愉しみください。

トップノートで穏やかなミズナラのフレーバー、加水によってバーボンバレル由来のバニラやハチミツを思わせるスイートさが開いてきます。

700ml 8,500円(税別) アルコール分:58% ボトリング本数:9900本限定
完売しました

シングルモルトウイスキー「イチローズモルト秩父ポートパイプ」

バーボンバレルで熟成させたウイスキーを、はるばる日本にやってきたポートワインの空き樽ポートパイプに詰め替えて1年間後熟させたシングルモルトウイスキーです。樽を変えて熟成させるこのひと手間がウイスキーに美しい色と独特の香りを加えてくれます。明るくオレンジがかった色合い、重厚感のある甘さと洋梨のコンポートを連想させる凝縮感のあるフルーツ。クローブやベルモットのようなスパイシーさが心地よく、その奥にオレンジ、香ばしい焼きたてのパンとイチゴジャムのやさしい香りが特徴的です。ポルトガルはコルクの産地としても有名で、コルクを使うことが自然を守ることにつながることを、コルクオークの森に足を運んで学んできました。当社では選定された品質の高いコルクを採用しています。こんな蘊蓄も肴にお愉しみ頂ければ幸いです。
容量:700ml 8,500円(税別) アルコール分:54,5% ボトリング本数 4,200本
完売御礼

シングルモルトウイスキー「イチローズモルト秩父ちびダル」

秩父蒸溜所で丹精込めて造った原酒をオリジナル・クオーターカスクで熟成させたシングルモルトウイスキーです。樽の愛称は“ちびダル”。その名の通り小型のずんぐりとした形状の樽で、伝統的なバット樽の4分の1のサイズは、比較的短期間で熟成を深める効果があります。日本には四季があり、メリハリのある寒暖差が樽の呼吸を大きくし、熟成に良い効果を与えています。秩父では、特に寒暖の差が大きく、ウイスキーの熟成をより深めてくれています。貯蔵庫内は、露出した地面の上に木のレールを敷き積み重ねるダンネージ方式で熟成を行っています。これにより秩父ならではの深い熟成が得られるのです。秩父で育まれた小さいけれど、しっかりとした味わいの“秩父ちびダル”をどうぞお愉しみください。

容量:700ml    8,500円    
アルコール分:53.5% 
ボトリング本数:3900完売しました

秩父蒸溜所が操業を開始した2008年に、英国のモルトスター(製麦業者)にて伝統的なフロアモルティングによるモルト(麦芽)づくりを自らの手で行ってきました。このモルトのみを使用し造られた原酒を、ダンネージスタイルの伝統的な貯蔵庫で樽熟成を行うこと3年。ようやく世界的にウイスキーと名乗れる熟成年数に達しました。

この原酒を100%使用したシングルモルトウイスキー「秩父ザ・フロアーモルテッド」が完成しました。味わいのバランスがとれたアルコール分は高めの50.5%でボトリングしました。秩父の熟成環境と手造りモルトによる「心地の良い味わい」をお愉しみください。

製品名: イチローズモルト秩父ザ・フロアーモルテッド

蒸溜年:2009年、ボトリング年:2012年 ボトリング本数:8800本

アルコール分: 50.5%容量: 700ml  8,925円完売しました


フッターイメージ