第16回 都市伝説
 最近のコンビニは、週刊誌や漫画本以外にも、軽い内容の書籍コーナーが並んでいます。私はその書籍コーナーが大好きで、いつもコンビニに行くと真っ先に目を向けます。その中に「都市伝説」という類の本を何冊か見かけました。都市伝説とは、巷で信じられている伝説とでも言いましょうか・・・。読み始めると結構面白いものがありました。
 今まで真面目に信じていた事が、実は「根拠のないもの」であったという事が実に多く存在することを知りました。例えば私が長い間信じていた「扇風機の風を一晩中あたってしまうと、皮膚呼吸が出来なくなって死んでしまう」という事も単なる風説だったという事です。とは言え、体に悪いのは確かでしょうが。思えば、飲食店で働いていた時代に、よく「本当は調理師免許が無いのに調理してお金を取ったら違反なんだろ?」等と友人に言われたものですが、それもこの手の都市伝説と言えるでしょう。

 幼稚園教諭の免許には「専修」と「1種」と「2種」があります。簡単に言えば専修は修士(大学院)の学位を得て取得できる免許。1種は学士(4年大学)を得て取得できる免許。2種は短期大学士(短大)を得て取得できる免許です。要はどれだけ専門分野の教育課程を会得したかの違いですが、それ以外にとても大きな違いがあると言われてきました。それは、「園長先生や教頭等、指導者の立場の幼稚園教諭になる為には1種免許状でなければならない」という事です。
 通常、幼稚園の先生を目指す人はいても、園長先生を目指す人は少ないでしょうから特別気にする必要も無く、私も1種と2種の違いは「1種は園長先生になるために必要」という認識で今日まで信じてきました。ところが、実家が幼稚園を経営しているという方が学校説明会に訪れてきたので、これを機会に本当の所はどうなのか?を自分の目で調べる事にしました。

 まず、「学校教育関係法令」と「教育職員免許関係法令」をじっくり調べてみました。ところが、幼稚園園長の資格に「1種でないとなれない」という項はありませんでした。続いて、ネットで検索です。すると、真っ先に某4年生大学と某資格取得業者のHPがヒットしたのです。そしてそこには、
 「1種と2種の最も大きな違いは、1種を持っていると将来、幼稚園の園長になる資格を有する事ができる!」という類の言葉がありました。つまり、幼稚園の園長になるための任用資格として、1種の免許が必要という文面で大々的にPRしていたのです。
そこで、実際にその学校に学生を装って問い合わせてみることにしました。

私  「貴校のホームページを拝見させていただきました。それで教えていただきたい事があるのですが・・・。」
相手 「はい!何でしょう。」
私  「ホームページの案内で、幼稚園の園長になるためには、1種の免許状が必要とありましたが、それが載っている根拠法は何なのですか?」
 ここで担当の者がいないという事で、1時間後に電話をする事になりました。1時間後・・・
私  「先ほど、幼稚園の免許は1種でないと園長先生になれないのかどうかを問い合わせた者ですが。」
相手 「はい!この件につきましては私共の方では、学校教育関係法施行規則の第8条の『校長』を『幼稚園の園長』と解釈して、ホームページに載せているんです。そこには、校長になるには、第一種免許状を持ち、かつ5年以上の実務職の経験が必要と確かに書いてありますね。」
私  「校長という表記を園長と解釈してしまうんですね・・・。わかりました。それでは、2種の免許状では園長先生になれないということなんですね?」
相手 「いえ・・・。特例として第9条に、特別の事情がある時は、5年以上教育に関する業務に従事していれば校長として採用できるとありますので・・・。実際の所、昔は1種を取得できる大学が少なかったので、この特例を用いている園もあるようです。」
私 「それでは、1種でなくても、園長先生になれるんですよね。」
相手「はい。・・・そう言う事になりますね・・・。」
私 「・・・ありがとうございました。」

 調理師の免許がないと飲食店で調理をしてはいけないという思い込みと同じで、幼稚園教諭の1種が無いと幼稚園の園長になれないというのも思いこみであったようです。冷静に考えればお寺の住職さんが園長先生をしている所は沢山ありますが、住職兼の園長先生が幼児教育の大学を出ているという話はほとんど聞いた事がありません。ただし公立の幼稚園ではもしかしたら市町村によっては、園長になるための任用資格として「1種」という縛りがあるのかもしれませんが・・・。今の所は、都市伝説の類だと言えるでしょう。恐らく、「1種を持っていないと園長になれない」と言う事にしておいた方が都合のいいと言う人たちの風説が原因ではないのでしょうか。
 この他にもネットのブログや掲示板で「1種と2種の違いは、園長になれるかどうかの違いだよ」という内容を多く目にしましたが、すべてが根拠がない私見で述べて書いてありました。恐らく、私が見た某学校、もしくは某資格取得業者のHPのキャッチコピー!?を見て、それを鵜呑みにした意見であり、書き込みであるんだろうなぁと思います。

 我が家の息子は今、ウルトラマンシリーズが大好きです。今の所、ウルトラマンエースとタロウがお気に入りのようです。ところで、ウルトラの父の本当の子は、ウルトラマンタロウだけという事を知っていましたか?他のウルトラ兄弟は「兄弟」とは言いつつも、ウルトラの父の実の子ではないようです。そういえば、父と同じように頭に2本の角があるのは、タロウだけですね。
 でも、ウルトラ兄弟は、「みんな兄弟」の方が都合がいいので、今のところは私は、ウルトラ兄弟はみんな兄弟という事で話を合わせています。
 なぜ都合がいいかって?私がいつも演じるゾフィーは長男なので、息子演じるエースに命令すると実に素直に私の指示に従うからです。

ゾフィー役の私   「エース!トイレに行ってくるんだ!」
エース役の息子  「シュワッチ!(はい!)」

それでは、また!
私の心 目次へ