公益財団法人 宇都宮市農業公社 の概要

[基本方針]

  平坦で肥沃な農地,豊富な水資源,長い日照時間など,農業にとって恵まれた環境にある宇都宮市は,米,イチゴ,トマト,梨の栽培など農業が盛んに行われており,食料の安定供給や農地の有効利用といった面で非常に重要な役割を担っている。しかし,最近の農業を取り巻く環境は,米価の低迷やTPPの参加問題など先行きが見通せない状況にあり,農業の経営環境の厳しさが増す中,農業所得の減少による離農者が相次ぐ一方,新規参入も進まず,持続的な農業経営が危ぶまれる状況にある。
 
当公社では,食料を安定供給し農地を有効に利活用するとの観点から,「農地の流動化で農業の活性化!」を合言葉に,「人・農地プラン」に位置づけられた地域の中心となる経営体へ農地の利用集積を加速させるため,1 分散した農地を集積する「農地利用集積円滑化事業」,2 農作業の受委託を進め経営効率を高める「農作業受委託推進事業」,3 生産性の高い集団経営の農業を推進する「営農集団育成事業」,4 将来における中核的な農業者を育成する「農業担い手育成確保事業」の4つの事業を行い,農地の流動化を強力に推進していく。

[総合農業支援システム]

※ 各営農経済センターに,農業公社事務取次ぎ窓口を設置し地域との関係を密に
   していきます。
※ 地域担い手,営農集団等への農地・農作業のあつせん,団地化の作付け調整な
   ど,総合的な農業支援をしていきます。

総合農業支援システム・イメージ図  
公益財団法人 宇都宮市農業公社のホームページ
1.所 在 地  宇都宮市元今泉7丁目10番20号
2.設立年月日  平成 8年 3月25日(栃木県指令農政第705号)
3.基 本 財 産  5,000万円 (市 3,000万円   農協  2,000万円)
4.役     員   役員名簿   
5.組  織  図   法人の組織図   
6.主 な 事 業  1.農地利用集積円滑化事業
   @ 農地集積事業
   A 農地売買の斡旋
   B 農地集積会議の開催
 2.農作業受委託推進事業
 3.営農集団育成事業
 4.農業担い手育成確保事業
   @ 河内就農支援ネットワーク会議への参画
   A 就農支援PR活動
   B 新規就農相談会&見学会
   C 新規就農者農地確保支援事業
   D 新規就農者等体験実習会の開催
   E 認定就農研修制度IN先進農家
   F 新規就農者生活資金貸付事業