宇都宮妖精ミュージアムロゴ メールはこちらへ
トップページ
ミュージアムショップ
アクセス・交通のご案内
関連リンク
スタッフブログ
過去に実施したイベント
水木しげると世界の妖精展
▲ それぞれの絵にカーソルを合わせてね! ▲
開催期間 2010年7月18日〜8月29日
今回の企画展では1996年に刊行された「妖精画談」に収録されている世界の妖精たちをご紹介します。
 [会  期] 平成22年7月18日(日)〜8月29日(日)
 [会  場] うつのみや妖精ミュージアム 市民ギャラリー
 [開館時間] 午前10時〜午後8時(最終日は午後5時まで)
 [入 場 料] 無 料
 [主  催] 宇都宮市教育委員会
 [企画協力] 水木プロダクション・(株)ピエロタ

 [関連事業]
 7月18日()午前10:00〜 オープニングセレモニー
   井村君江名誉館長によるテープカット、ギャラリートーク
   学芸員による作品解説T「水木しげるの描く妖精を徹底分析!」
 8月 7日()午後1時〜2時30分 ワークショップ「妖怪・妖精おめんを作ろう」
 8月21日()午後1時〜 学芸員による作品解説U「妖精と妖怪は違う?同じ?」
 8月22日()午後1時30分〜 妖精とあそぼう「歌と踊りの妖精パフォーマンス」
 8月28日()午後2時〜 おはなし会 「ふしぎないきものたち」



 [水木しげる氏プロフィール]

 1922年生まれ 鳥取県境港市で育つ。
水木しげる氏「妖精もおもしろいよ!」  太平洋戦争時、激戦地であるラバウルに出征し、爆撃を受け左腕を失う。
 復員後紙芝居画家となり、その後貸本漫画家に転向。
 1965年「別冊少年マガジン」に発表した「テレビくん」で第6回講談社
 児童まんが賞を受賞。
 代表作に「ゲゲゲの鬼太郎」「河童の三平」「悪魔くん」などがある。
 1991年紫綬褒章、2003年旭日小綬章、
 2007年「のんのんばあとオレ」でフランス アングレーム国際漫画フェスティバル
 最優秀コミック賞を
 2009年「総員玉砕せよ!」で遺産賞を受賞。
 2003年3月故郷の鳥取県境港市に「水木しげる記念館」が開館。

Copyright (C) Utsunomiya Fairy Museum / Utsunomiya City Board of Education All Rights Reserved.