シンボルマーク
本文へスキップ

これからのきよはらのまちづくりを考える 清原地域振興協議会

シンボルマーク

「きよはら」の知名度、ブランド力の向上と清原地区の
「結束」の象徴となるシンボルマークができました。
 ○作者
  齋藤 瑠美奈さん(清原中学校)
  
 ○シンボルマークの意味
  青色が産業、緑色が自然、赤色が学びを表し、
  この3つの結束して発展していくイメージを、
  羽ばたくように表現。
  また、清原の「K」をモチーフにデザインをしています。
 

30周年記念誌

平成26年度、清原地域振興協議会は設立30周年を迎え、
記念誌を発行しましたのでご覧ください

  ○表紙(PDF)
  ○本文(PDF)



















  
  
  







清原地域振興協議会

〒321‐3231
栃木県宇都宮市清原紅葉団地15‐4
清原地区市民センター内

TEL 028-667-5696