ドジョウ水路の草刈りを行いました

今年も多くの方にご参加を頂いて「生態系保全水路」(通称・ドジョウ水路)の草刈りが行われました。

この水路には、繁殖のためドジョウが遡上してきますが、黄ショウブなどの植物により流れが阻害されることから、NPO法人グラウンドワーク西鬼怒、西下ヶ橋自治会、アグリネット西下ヶ橋の呼び掛けにより実施されたものです。

地元の農家の方をはじめ一般の方々、宇都宮大学の学生、市立峰小の親子等約130人が参加、刈払機や草刈り鎌を使っての2時間の作業で、すっかりきれいになりました。

作業の後は、河内農村体験交流館に集まり、地元の皆様の心のこもったカレーライスをいただきながら参加者同士の交流を図りました。

≪前のページ 次のページ≫