まちづくり協議会から発信

「まちづくり協議会30年度総会」開催

河内地区まちづくり協議会総会を5月15日に河内地区市民センターにおいて開催しました。
34団体の代表者及び個人会員(企画広報部)40名が参加して、平成29年度事業報告及び決算・平成30年度事業計画及び予算を承認したのち、新会長に永井寛氏を選任して原案どおり可決しました。
その後平成30年3月発刊された「2018レッドデータブックとちぎ」(サギソウ掲載)を古里・田原・河内中学校の各地域協議会長を通して各中学校に寄贈しました。

 

会長就任挨拶

この度、皆様方のご推挙によりまして、白坂喜美雄氏の後任として協議会長の要職につくことになりました。

平成28年3月策定した河内地域ビジョンの将来像「自然と人を大切に絆で結ぶ楽しいかわち」の実現に邁進する覚悟でございます。

今日まで、河内地区の多くの団体や個人が河内町時代から培ってきた能力をまちづくりに発揮し、多方面にわたり連携するなかで的確に「河内らしさ」づくりを進めて参りました。
その結果、宇都宮市の一員として、明るく住みよく、水と緑の潤いのある、健康的ですぐれた文化のまち河内地区として着実に成果を揚げております。
その努力と成果に敬意を表し、今後も皆様と共に山積する協議会運営の課題に取り組んでまいります。

結びに、私の活動の基本として「笑顔」が生まれる活動に創意と工夫を凝らしながら、地域の皆様のご理解とご協力を頂き協議会の目的達成に努めて参る所存です。
その実現に皆様のお力添えを重ねてお願いして就任のご挨拶といたします。

河内地区まちづくり協議会長  永井 寛

河内地区まちづくり協議会役員名簿

役職 氏名 資格 任期 備考
会長 永井 寛 連合自治会長 30.4.1〜32.3.31新任
副会長 桜井 基一郎 企画広報部会長 30.4.1〜32.3.31留任
副会長 妹尾 眞之 連合自治会推薦 30.4.1〜32.3.31新任
事務局長 増渕 昭 理事経験者 30.4.1〜32.3.31留任
会計 井上 泰人 環境部会長 30.4.1〜32.3.31留任
理事 田代 典昭 連合自治会推薦 30.4.1〜32.3.31留任
理事 山口 裕 連合自治会推薦 30.4.1〜32.3.31新任
理事 太田 正和 安心安全部会長 30.4.1〜32.3.31新任
理事 清水 暁子 福祉部会長 30.4.1〜32.3.31留任
理事 村松 則利 文教部会長 30.4.1〜32.3.31留任
理事 清水 修 地域振興部会長 30.4.1〜32.3.31留任
理事 宗像 茂 スポーツ部会長 30.4.1〜32.3.31留任
監事 渡辺 昇 連合自治会 30.4.1〜32.3.31新任
監事 涌井 邦彦 連合自治会 30.4.1〜32.3.31新任


まちづくり事業経費の平成29年度決算額及び30年度予算額

(収入)
項目 29年度決算額 説明 30年度予算額 説明 共通事項
1.地域支援金 1,890,200 4,727,000 9,454X@500円=4,727,000 世帯数
2.寄付 0 0
3.補助金及び助成金 0 0
4.雑収入 1 3
5.前年度繰越金 155,876 893
合計 2,046,077 4,727,896


(支出)
項目 29年度決算額 説明 30年度予算額 説明 共通・説明事項
1.会議費 0 1,000
2.事務費 5,184 振込み手数料等 116,896
3.補助金及び助成金 2,040,000 4,610,000
(1)母の会 180,000 横断歩道旗購入費の他 200,000 横断歩道旗購入費の他 交通安全母の会
(2)体育協会 160,000 自治会対抗経費の他 220,000 自治会対抗経費の他 体育協会
(3)育成会 200,000 わくわくフェステバル経費の他 200,000 わくわくフェステバル経費の他 青少年育成協議会
(4)情報紙かわち 250,000 情報紙印刷代1/3分の他 250,000 情報紙印刷代1/3分の他 情報紙「かわち」発行経費
(5)ハートフル体育祭 1,000,000 参加賞等の他 1,100,000 参加賞等の他 かわち「ハートフル」体育祭
(6)ふるさとまつり 250,000 750,000×113(商工会・JA・まち協) 250,000 750,000×1/3(商工会・JA・まち協) かわちふるさとまつり
1,890,000 さぎそう河内号運営協議会 さぎそう河内号支援金から移行
280,000 まちづくり協議会 連合自治会経費から移行
40,000 交通安全推進協議会
50,000 婦人防火クラブ
40,000 防災会
50,000 防犯協議会
40,000 リサイクル推進協議会
4.予備費 0
合計 2,045,184 4,727,896


(収入)
項目 29年度決算額 説明 30年度予算額 説明 摘要
1地域支援金 3,237,500 2,291,600 △918,600
(1)自治会支援金 2,835,300 自治会9,451世帯 1,893,800 自治会9,469世帯 世帯数@200
(2)利用登録料 402,200 登録者762人4団体 397,800 登録者760人4団体 登録数×登録料
2運賃収入 3,325,950 13,286,950 △39,000
(1)現金収入 1,469,700 利用者5,361人 1,467,000 利用者4,900人 利用料
(2)回数券収入 1,687,500 回数券販売664冊 1,654,500 回数券販売653冊 回数券販売料
(3)回数券補助 168,750 回数券販売664冊 165,450 回数券販売653冊 宇都宮市補助金
3高齢者外出支援事業収入 831,520 800,000 △31,520
(1)利用者負担金 196,000 @1,000×196冊=196,000 200,000 @1,000×200冊=200,000
(2)宇都宮市負担金 635,520 @3,000×196冊=588,000 600,000 @3,000×200冊=600,000
4宇都宮市補助金 10,756,396 11,453,116 696,720
(1)運行事業費補助金 9,939,096 14,908,644×23=9939,096 10,699,616 16,049,424×23=10,499,616 運行委託料×2/3
(2)運営事務費補助金 200,000 補助上限20万 200,000 補助上限20万 前年度利用者数
(3)利用促進補助金 555,900 31706人分 553,500 3,690人分 割引分補助金
(4)利用促進補助金 61,400 運行補助62,000−現金利用600 選挙日運行補助
5前年度繰越金 2,787,700 28年度繰越金 2,906,817 29年度繰越金
6雑収入 542 @100×5+利息42 1,017 預金利子等 再交付世帯数等
合計 20,939,608 20,739,500 △200,108


(支出)
項目 29年度決算額 説明 30年度予算額 説明 摘要
1運行委託料 14,908,644 16,049,424 11,140,780
(1)常駐分 12,654,144 契約額 15,349,824 契約額
(2)実績払分 2,254,500 セダン1,860×1,200便 699,600 セダン2,140×300便 セダン便@1,860・2,140
ジャンボ2,500×9便 ジャンボ2,880×20便 ジャンボ便@2,500・2,880
2運営事務費 1,513,585 1,993,000 479,415
(1)人件費 900,400 事務職員等の人件費 900,000 事務職員の人件費
(2)印刷製本費 327,648 コピー機使用・回数券印刷等 400,000 コピー機使用・回数券印刷等
(3)その他 285,537 消耗品・通信運搬費他 693,000 消耗品・通信運搬費他
3利用促進費 310,562 回数券補助分・選挙日運行 831,000 回数券補助分・選挙日運行 520,438
4予備費 0 366,076 366,076
5繰出金 1,300,000 さぎそう河内号運営基金へ 1,500,000 さぎそう河内号運営基金へ 200,000
合計 18,032,791 20,739,500 2,706,709


≪前のページ 次のページ≫