河川クリーン作戦に参加

まち協構成団体(NPO西鬼怒・カジカ研究会・リサイクル協議会)会員が3月4日、アグリネット西下ケ橋などが農村の自然環境保全活動の一環として開催した河川クリーン作戦に参加しました。

参加者約100人が谷川・九郷半川地域の投棄物収集作業を3班に分かれて行い、宇都宮大学生や宇都宮白楊高校生などは農家の方々が普段気になっても収集できない、河川の中の投棄物を早朝から拾い集める重労働に取り組み、2月27日県議会一般質問でこの件を取上げた地元五月女裕久彦県議も一般方と一緒に川辺のごみ拾いを行いました。



≪前のページ 次のページ≫