OKAMOTO夜市

去る、9月9日(土)好天に恵まれ、岡本駅西口ロータリーにて、OKAMOTO(岡本)夜市が実施されました。

これは宇都宮青年会議所が、住民主体のまちづくりを応援し、地域の交流活性化の起爆剤として企画し、地元の駅前1・2・3区の自治会が積極的に協力し、まちづくり協議会や連合自治会、栃木SC、下野地酒澤姫等が協賛して行われました。

河内地区のおいしいご飯を無料で楽しめるコーナーでは、先着順に大勢の列となり、おかず屋台を廻りトッピングを味わう夜市が大盛況で、あっと言う間の完食となった。

屋台は、30ブースを超す出店で賑わい、用意した品は開始早々完売となった。

まち協自慢のゴボウ汁400食も大人気となり、商工会の軽トラ市で新鮮な野菜等を買い求めていた、来場者数は3,000人を超える人たちでごった返した。

地元自治会の役員の一人は、「来年も是非夜市を期待したい」と顔を赤くして話してくれた。
小生も美味しいご飯とお酒で、楽しい交流イベントを望む一人である。



≪前のページ 次のページ≫