「持ち味出せた!」世界少年野球大会

河内中三年  横山陽樹(はるき)

横山選手(14)は8月 アメリカで開催された2017世界少年野球大会の日本代表メンバーとして世界一に輝きました。

お兄さんの影響で、小学校の3年生から学童野球を始め、今回全国で18名と言う日本代表に選出されました。

大会では捕手で4番打者として全試合に出場、持ち味を発揮し大活躍を見せました。

夢は「甲子園で活躍して、プロ野球でプレーしたい」とのこと、横山さんの夢が叶う様、河内を挙げて応援したいですね。



≪前のページ 次のページ≫