親子で学ぶ岡本城の歴史

6月10日(土)まちづくり協議会文教部会が、子ども達に地域の歴史にふれあい、住んでいる地域がどんなところなのか知って欲しいと「いきいき河内発見」講座を開催、小学生とその保護者など20人が参加して、14世紀の南北朝時代に築城された岡本城について学習しました。

参加者は、ボランティアから宇都宮城の北を守る役割をもち、深さが6mある堀や周囲の崖を利用して造られたなどの説明に、子どもたちからは当時の城跡に思いを馳せながら「私達の身近なところにも栃木県の誇れる場所がある事が知れてよかった」などの感想が聞かれました。



≪前のページ  次のページ≫