まちづくり協議会から発信

自然と人を大切に絆で結ぶ楽しいかわち その2
地域ビジョン28年度実績から29年度計画へ

6部会(安心・安全、福祉、環境、文教、地域振興、スポーツ)32団体及び企画広報部会(個人加入者)並びに連合自治会の8組織で運営する河内地区まちづくり協議会の全体会議を2月10日河内地域自治センターで開催しました。

当日は、地域ビジョンの初年度である平成28年度に全体で推進してきた8項目の事業実施経過の内容説明後、今後の事業促進方法などを議論して、29年度実行計画を決定しました。

計 画目 的28年度結果実施日※効果
29年度日程
桜づつみの花見会 豊かな自然環境に誇りを抱き心の癒しを創設する ・28,4,2〜3 ※河内の自然を堪能し交流の場所となった
・29,4,1〜ボンボリ設置
・29,4,8〜9まつり開催
さぎそう朝市 シンボルフラワーの啓発活動を創設する ・28,8,1〜6 ※イメージアップと家族で楽しむ機会となった
・29,7,31〜8,5
かわちハートフル体育祭 スポーツを通して交流・連帯感を創設する ・28,10,9 ※約4,000人が拡大体育事業として開催された
・29,10,8
かわちふるさとまつり まつりを継承し、誇れる河内文化を創設する ・28,11,6 ※約15,000人が参加、若者の再会の場所になった
29,11,11〜12 ※文化祭や福祉祭りが参加した一体開催
さぎそう河内号の運営 快適で安全に移動できる未来に向けて ・28年間※毎月約1,000人が利用された
・29年間も利便性を図る
河内再発見教室 歴史や文化財等を知り、活用する ・29年度発足に向け計画を練った
29,6,10・7,8・9,9・10,1 開催、※各部会の活性化への対策
合併10周年記念事業 過去・現在・未来へと繋ぐ活動 ・29,3,27 ※自然と人を大切に絆で結ぶ楽しいかわちを目指す誓の場
完了
タイムカプセル更新事業 進化した20年後の河内で再会 ・28,11,27 ※25年前の河内町の様子を具に確認、20年後の進化した河内に再開
完了


≪前のページ  次のページ≫