河内地区連合自治会長会議

12月21日(水)、河内地域自治センターで自治会長会議が開催されました。
自治会長には、主に近隣に迷惑を及ぼしている「危険・管理不全な空き家等」の再々調査や社会情勢の変化に伴い対応が求められている「災害時要援護者」の確認作業、未加入者の自治会加入促進などの協力を依頼しました。

また、少子高齢化や住民意識の変化などにより地域コミュニティが希薄化している今日、初めての試みとして自治会活動事例発表を取り入れました。
5人の自治会長からプロジェクターで、祭りや敬老会、いきいきサロンなどの自治会活動を発表していただき好評でした。

これからも自治会活動発表を取り入れ「住みよい心豊かな自治会」を目指して参ります。





≪前のページ 次のページ≫