河内地区防災訓練20自治会参加

8月29日(土)昨年に続いて雨の中でしたが、平成28年度河内地区総合防災訓練が、古里中学校に於いて実施されました。
中学校区20自治会304名と、協力団体約150名にご参加いただき、古中体育館で行いました。
宇都宮市中央消防署河内分署の指導により救急救命&搬送法の訓練と、「地震に備える防災講話」を中心に行い、その後、河内地区婦人防火クラブ及び日本赤十字奉仕団河内分団配食によるハイゼックス米と温かい味噌汁の給食訓練を行いました。

雨天のため起震車の体験は出来ませんでしたが、地震など不測の災害に日頃から備えていれば、その被害を最小限にできる事を再認識しました。
今後も河内地区防災会では、各自治会での防災訓練を支援し、「災害に強い河内」を目指します。



≪前のページ 次のページ≫