日本唯一のサギソウ朝市に集う

まちづくり協議会長の「サギソウを媒体にした日本に一つの朝市」開始の挨拶により、8月6日(土)8時から新河内地域自治センター前で、「さぎ草汁」200食と綿あめ・かき氷・地元新鮮野菜・鮎焼きの販売などを行い、多くの家族づれが楽しい一時を過しました。

8月1日〜6日までのサギソウ展示は、愛好家と21鉢の子供たちのサギソウが誇らしげに咲き、多くの来場者がサギソウを興味深く見ていました。





≪前のページ 次のページ≫