消防操法全国大会出場ならず!

6月11日(土)宇都宮市消防操法大会が市内屋板運動場で行われ、ポンプ自動車の部では河内西分団第9部(下組自治会)が、可搬ポンプの部では河内東分団第11部(北組南部自治会)がともに優勝し、宇都宮市消防団と上三川町消防団で構成される河宇支部の代表として、7月30日(土)県大会へ出場しました。
両分団が総力を挙げ、協力しての2ヶ月間の延長練習を経て、河西9は初出場ながら第5位入賞と健闘、4年前の3位の雪辱に燃えた河東11は善戦するも同じく5位入賞、夢の全国大会へは次回にとなりました。

家族の理解・地域のご協力に感謝しつつ今回の経験を生かし、さらなる地域の安全安心のため決意を新たにしました。



≪前のページ 次のページ≫