春の交通安全市民総ぐるみ運動

4月6日から4月15日までの10日間、河内地区交通安全協会と母の会主催による春の交通安全市民総ぐるみ運動が展開されました。

自治会及び協力団体の推進委員の皆様の協力により、開始日と終了日には、地域内4か所での安全啓発活動に101名の方々の参加を頂き、また安全運動期間中は岡本交番前で5日間221名、期間中延べ322名の皆様の協力により、交通安全運動が展開されました。
お陰様で地域内では大きな事故もなく安全旬間を終える事が出来ました。
皆様方の多大なるご協力に感謝申し上げます。

また 最近は自転車による危険運転や、団地内での通り抜け事故が問題視されております。
交通渋滞や危険運転も自分がその一員で有る事を、肝に銘じて安全に徹して下さるよう宜しくお願いいたします。