活気あふれる未来へ
河内地域自治センター落成記念式典



古里中学校吹奏楽部

平成28年3月19日(日) あいにく小雨が降る日ではありましたが、佐藤市長はじめ多くのご来賓や地域の皆さんが多数参加し、盛大に実施されました。
エントランスホールでは、河内地区連合お囃子会の皆さんによる威勢の良いお囃子が響き、正面玄関前で、ご来賓の方々によるテープカットが行われました。
その後、大ホールでは古里中学校吹奏楽部による演奏が披露され、練習の成果を発揮し参加者を魅了していました。
引き続き落成式典が厳かに執り行われ、大ホール一杯の参加者が新しいセンターの落成を祝っておりました。
エントランスホールでは逆面(さかづら)獅子舞が舞われ、皆さんを釘付けにし、所作の説明を聞きながら30分に亘る舞を楽しんでおりました。
まちづくり協議会では、300食のゴボウ汁を振る舞い、参加された方々には好評でした。

さて、この自治センターの建設に当たり、まちづくり協議会内に自治拠点施設建設促進委員会を設置して、地域の皆さんが身近な施設として利用し易く、河内にふさわしい施設を造ろうと、設置場所から検討を重ね、素晴らしい施設が完成しました。

これからは、この施設をまちづくり活動の拠点として、親しみを持って積極的に活用していきましょう。

逆面獅子舞

河内お囃子会

お振る舞い