白髭神社に梵天奉納

白沢南自治会の「若衆の会」は、毎年11月23日に行われる白髭神社の例大祭に梵天を奉納しています。

今年は、あいにくの空模様でしたが、子供神輿の先発の後、6年生女子4人の先導や大きな掛け声の下に、宇都宮大学の学生3人の特別参加を得て、午前9時に白沢南公民館を出発しました。
子供達の大きな声援を受けながら自治会内をほぼ一周もみ歩いた後、「白沢宿の会」の露天が並ぶ参道を数往復全力疾走し、80余段ある階段を一気に駆け登りました。
境内では、「白沢お囃子会」の賑やかなお囃子が流れる中、梵天を奉納、参拝者に多くの餅やお菓子などを撒き、祭は最高潮に達して終わりました。