快適で安全に移動できる未来に向けて その10

さぎそう河内号は、平成27年4月1日から本格運行開始します。
運行内容はほぼ試験運行と同じです。

平成26年2月22日から試験運行を開始して以来、「さぎそう河内号」を多くの皆様にご利用いただき誠にありがとうございます。

便利で使い勝手が良い河内の大切な”足”として、平成27年4月1日から本格運行を開始します。

利用するには、すべての人が、本格運行利用登録を新たにしていただくことになります。

その手続きは、自治会加入者は各自治会の自治会長または自治会長から推薦いただいた方(さぎそう河内号推進員)を通して「500円」を添えて登録手続き実施中です。

自治会未加入者は河内地域自治センター地域づくり課内協議会窓口まで「1,100円」を持参して直接登録手続きをお願いします。

今後も「快適で安全に移動できる未来に向けて」さぎそう河内号の運営充実に努力して参りますので地域の皆様方のご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

※利用するすべての人が新規登録することになります。※

※ 目的施設(登録世帯に登録証と共に配布します。)
本格運行の目的施設は試験運行指定施設に、継続登録許可について照会していますが概ね試験運行の目的施設と同等になる予定です。

※ 運行内容(登録世帯に登録証と共に配布します。)
試験運行の内容と同じ方法です。

※ 本格運行からサービス向上を2通り行います。
(1) 高齢者外出支援事業
70歳になる年度から毎年、年1回に限り「いきいき70バスカード」または「地域内交通実施地区に住んでいる人に地域内交通利用回数券」のどちらかを選択できる制度があります。(さぎそう河内号回数券交付を選択した場合)
本人が自治センター窓口に行き、本人確認後1,000円を負担して助成券の交付を受けたのち、回数券5,100円(17枚×300円)を受け取ることができます。
(2) さぎそう河内号乗車回数券のサービス事業
 さぎそう河内号利用者の経費削減を行うため、年齢に関係なく3,000円で300円の回数券が11枚購入できます。
 購入場所は、河内地域自治センターまたはさぎそう河内号タクシー乗務員より購入できます。

お問合せ:河内地区地域内交通運営協議会 TEL 671-3202(河内地域自治センター内)

 河内地域自治センターのりば
 サキちゃん ソウくん
 田原コミュニティプラザのりば

明けましておめでとうございます
さぎそう河内号 今年もよろしくお願いします