シニアのための栄養教室

12月16日(火)河内生涯学習センターで、食生活改善推進員主催により、25名の参加をえて開催されました。
はじめに、『高齢者のからだの変化』・『認知症予防』・『低栄養予防』・『ロコモティブシンドローム予防』の講話があり、その後調理実習をしました。

加齢に伴い体の変化が現れますが、栄養バランスの取れた良い食事を三食規則正しく摂る習慣を心掛け、毎日、今までより10分多く体を動かして、健康づくりをはじめ、みんなで健康寿命を延ばしましょう。