岡本西小学校にビオトープ完成

本校の創立40周年を記念して、プール西側を流れる奈坪川に沿った敷地に、子どもたちの日常的な自然体験の場になるとともに、発達段階に応じて人と自然との共存を学ぶことができる「学校ビオトープ」が造成されました。

この場所は、草が伸び放題で利用されることがない所でしたが、昨年の9月に、保護者や魅力ある学校づくり地域協議会委員及び目的に賛同する地域住民や有識者で構成された「岡本西小学校ビオトープ連絡会」が結成され、会長を中心としたボランティアの皆様が、池を掘ったり、樹木を植樹したり、また4・5・6年生が、杉やヒノキの木煉瓦に自分のイニシャル等を彫って池の周りの道に敷き詰めました。
今後は、子どもたちが自然との共存を学ぶばかりでなく、学校と地域との絆を深める場所として活用されていくことを期待しています。
ご支援・ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

造成前

造成後