平成26年度 宇都宮市総合防災訓練 河内で開催開催

8月23日(土)、猛暑の中河内中学校において、自衛隊・警察・消防・自主防災会など72団体、約2,500人が参加して市総合防災訓練が行なわれました。

災害を最小限にとどめるため関係機関の連携、防災意識の高揚を図る目的で実施され、佐藤栄一市長を本部長とする災害対策本部を設置し、避難・誘導・避難所開設・炊き出しなどの訓練を行いました。

岡本西小学校区の7自治会のみなさんは、一時集合場所より訓練会場となる避難所に徒歩で移動し、訓練に参加しました。

恒例の河内地区防災訓練は、今回の総合防災訓練に併せて実施しました。