さぎそう朝市 「ビジネス感覚取得への挑戦」

「次世代へ、水と緑の美しい河内地域をのこそう」をテーマに、河内地区の花として親しまれてきた「サギソウ」の展示が8月4日〜10日までまちづくり協議会主催により河内地域自治センター前駐車場で行われました。

この催しは、ボランティア団体の課題である活動資金不足を解消するには、ビジネス感覚を身につけ、組織強化を推進する一環として、最終日の7時から「サギソウの販売」を行い、賛同いただいて「地元新鮮野菜の販売」も行いました。

また、河内の特産品と成りつつある「さぎ草汁」を企画広報部員のご尽力によりふるまいました。この経験を踏まえごぼう汁・さぎ草汁の特産品2種類を近い将来販売デビューして、まちづくり協議会の活動資金確保に大いに寄与するものと確信しました。

サギソウ展示

サギソウ販売

地元新鮮野菜の販売

ふるまい「さぎ草汁」