河内地区婦人防火クラブ主催
初期消火訓練を実施

春の火災予防週間に併せ、3月1日(土)に自治センターにおいて実施しました。
中央消防署河内分署の指導により、自治会の婦人防火クラブ正副支部長30名が参加しました。
雨により予定していた内容を一部変更し、家庭内での消火を想定した水消火器、DVD鑑賞、福田分署長による講話をいただきました。
寒い1日でしたが、最後の非常食の炊き出し訓練により心も体も温まりました。
訓練を通じ、火災予防の意識を高めることができました。