国重要文化財の岡本家住宅で見学会開催

岡本家住宅で、1月25日(土)保存修理工事の現場見学会が行われ、午前と午後の2回、合わせて53名が参加しました。
萱屋根の下地を竹縄で縛るという全国でも数例しかない特徴が岡本家住宅にあったことなど、工事の担当者から説明を受け、また屋根に萱を葺く作業の見学では、昔からの技法にみなさん感心して見ていました。