第51回宇都宮市民スポーツ大会ソフトボール女子大会
河内地区ソフトボール女子チーム2度目のX

河内地区ソフトボール女子チーム(相良浩靖代表他選手・スタッフ20名)は、去る10/6、11/3に市営柳田ソフト場で行われた、第51回宇都宮市民スポーツ大会ソフトボール女子大会において一昨年に続き2度目の優勝を飾りました。
準決勝戦での優勝候補筆頭の中央地区との対戦では、エース石井和子投手の力投、谷口綾遊撃手(主将)を中心とした無失策の堅い守りと機動力攻撃で5−2と撃破。
東地区との決勝戦では打線が12安打と大爆発。
危なげない試合運びで優勝しました。

今年は、10代〜60代と幅広い選手年齢層、初心者〜元実業団選手と様々なメンバーで約半年間、練習に練習試合に大会にお食事会にと大いに盛り上がりました。