河内自治会議について

自治会議は、合併後の旧町が個性と活気にあふれた魅力ある地域づくりを行い、住民一人ひとりが実感できる豊かさを創出するため、住民を代表する組織として河内地域と上河内地域に設置された、市の附属機関です。
設置期間は、平成19年4月から平成29年3月までの10年間です。
自治会議は、委員20名で構成され、委員の任期は2年です。

4月24日に、今年度第1回目の会議が開かれ、地域住民の代表20名が市長より委員の委嘱を受けました。
また、合併市町村基本計画の執行状況について諮問を受け、今後はその内容について協議をしていきます。

河内自治会議の委員名
【任期・平成25年4月1日から平成27年3月31日まで】
・杉原 弘修(会長)・川上 幸子(副会長)・加藤 幸雄
・櫻井 基一郎・宗像  茂 ・大谷津 健敏
・小野  章・君島 京子・関口 啓子
・多田出 芳子・中澤 敏美・中村 房夫
・森 由利子・山田 ちい子・山田 祐子
・若林 知・我妻 勝次・小森 光晴
・永井  寛・船橋 あけみ〔敬称略〕


会議は、どなたでも傍聴することができます。
◆お問合せ先
河内地域自治センター 地域経営課
電話028(671)3200

(外部リンク)