もしものときに備えて・・・
宇都宮市赤十字奉仕団 河内分団

2月21日(木)河内生涯学習センターにおいて、26名の団員がバスタオルを活用した防災頭巾作りに挑戦しました。
頭巾の中には、軍手と靴下を縫い付け、使い捨てカイロ、笛、常備薬、保険証などを入れるポケットも。

使用時にすべてバラバラになるように、しつけ糸でざくざくと縫っていくので簡単です。
約2時間でオリジナルの防災頭巾ができました。

避難した先で、バスタオルとしても使える多機能型の優れ物の出来上がりに大満足でした。

もしものときに備えて、みなさんもぜひ作ってみませんか。!