河内の活力・魅力を創造する自治拠点 その3

自治拠点施設建設促進委員会は11月20日(火)第4回目の全体会議を開催して、建設するには地元の意見を反映し「河内地域自治センターと河内生涯学習センターの機能を備えた合築施設を既存の市有地に整備する」との宇都宮市の基本的な考え方を踏まえ、候補地を6箇所選定し検討した結果「河内生涯学習センターと中岡本運動場の一体的利用」が望ましいとの結論に達しました。

その結果を中間報告書として、12月7日(金)宇都宮市執行部に報告しました。

今後は、地域住民にとって使い勝手の良い施設づくりを協議してまいります。