スポレク“エコとちぎ”2011

河内地区まちづくり協議会がおもてなし


11月5日〜8日、全国スポーツレクリェーション祭「スポレク“エコとちぎ”2011」が県総合運動公園をはじめとする県内21市町の会場において、開催されました。

この祭典は勝敗のみを競うものではなく、気軽にスポーツを楽しみ交流を深めることを目的とし、毎年各都道府県持ち回りで実施されています。
河内地区では、11月6日(日)〜8日(火)の3日間、河内総合運動公園が壮年サッカーの会場となりました。

河内地区まちづくり協議会は、7月31日の「スポレク開催100日前イベント」に続き、今回は受付や案内、警備、会場整備などを担当しました。
また、交流広場では地産地消の“ふるまい鍋”を来場者に振る舞い、おもてなしをしました。

更に協議会団体による焼きそばや赤飯、廃食油粉せっけんや手作り小物販売などを出店し、祭りを大いに盛り上げました。





河内地区まちづくり協議会  協力団体

      
担当係協力団体等
総務係まちづくり協議会(企画広報部会)
まちづくり協議会(役員)
連合自治会(役員)
受付案内係スポルトかわち「ship」
防災警備・環境係MEAKの会
防犯協議会
交流広場係
(ふるまい鍋・ドリンクサービス)
赤十字奉仕団
婦人防火クラブ
        
団体出店ブース協力団体
更生保護女性会
かわち消費者友の会
奥州街道白澤宿の会