お買いものには,マイバックを持参しよう!第2回マイバック持参率調査報告

 河内地区リサイクル推進協議会主催,マイバック持参率調査が実施されました。
 この調査は,「ごみの減量」や「もったいない運動」の推進,マイバックの普及促進事業をより効果的に図っていくため,今回2回目の実施となりました。
 レジ袋削減には,ごみ減量や地球温暖化の防止などの目的があり,宇都宮市では“みやエコファミリー(家庭版環境ISO)認定制度”が行われています。
 なお結果は,次のとおりでした。

   日時: 平成23年6月26日(日)実施
調査場所: 




次の河内地区内の5つのスーパーにご協力いただきました。(順不同)
・オータニ岡本店,宝井店
・たいらや岡本店
・サンユー奈坪店
・とりせん岡本店
   結果: 


180名/936名
19.23%
(第1回マイバック持参率調査結果:16.42%)



平成23年度 マイバッグ持参率調査結果概要

1 概要
 ・5店舗平均持参率については,180/936名で,19.23%であった。
  (平成22年度調査は134/816名で,16.42%)
  前回より2.81%高くなった。
 ・持参率が高かった順は下表のとおりであり,店舗の順位は昨年と同じであった。
 ・持参率の最も高かった店舗は31.84%であった。
 ・持参率の最も低かった店舗は5.94%であった。
 ・30%台1店舗,20%台1店舗,10%台1店舗,1桁台2店舗とばらつきがあった。
 ・今後もごみの減量及び地球温暖化防止の観点から,マイバッグ持参の意識啓発を進めていく必要がある。

2 調査結果表(23年度持参率が高かった順)
店舗名23年度持参率(%)22年度持参率(%)比較増減(%)
A 店31.8432.14△0.30
B 店21.3123.63△2.32
C 店17.4814.38+3.10
D 店7.566.72+0.84
E 店5.946.53△0.59
5店舗平均19.2316.42+2.81