〜あるき・み・ふれる〜宇都宮歩け歩け大会

去る11月20日(土)「第16回宇都宮歩け歩け大会」が河内地区で開催されました。

今回は,昨年度にひきつづき2回目の河内地区での開催となりました。
河内地区まちづくり協議会でも,地区内での大会開催が盛況なものとなるよう,各団体・自治会の皆さんに開催協力を呼びかけました。
各団体による模擬店やコースの立哨、休憩ポイントでの案内などで大会を盛り上げました。

ファミリーコース,ふれあいコース,健脚コースの3つのコースがあり,各コースとも河内地区の見どころが満載でした。

さわやかな秋空の下,地区内外から訪れた1,530人の参加者が,河内総合運動公園を発着点に,白沢宿の町並や,西下ケ橋,逆面などの地域の自然豊かな風景を満喫しながら心地よい汗を流しました。



協力団体
河内地区婦人防火クラブ,スポルトかわち「ship」,河内地区更生保護女性会,かわち消費者友の会,逆面エコ・アグリの里,河内地区母子寡婦福祉会,赤十字奉仕団河内分団,奥州街道白沢宿の会,岡本観光やな,ふるさとジョアン,白沢甲部自治会,白沢南自治会,東下ケ橋自治会,西下ケ橋自治会,逆面自治会,古田自治会
     皆さんありがとうございました