第4回まちづくり勉強会が開かれました。




河内地区まちづくり協議会主催,第4回まちづくり勉強会が3月11日に開催されました。
今回の勉強会は,地域の資源を発掘しようというテーマで,講演会が開催されました。

講演会は,宇都宮市教育委員会文化課の職員井上さん,宇都宮大学教授陣内雄次さんによる2部形式で行われました。

講話は河内地区にある歴史や長年守られてきた文化財や景観など,多くの地域資源を生かし次世代へつなげていく大切さなどに触れ,地域をよく知り,まずは自分のできることから実践してみることがまちづくりへの第一歩だということでした。

参加者は「普段身近にあるものを意識したことがなかったが,勉強会に参加し,子どもたちに地域資源を伝えていく大切さを改めて感じた。」と話していました。