交通ルール守って!地区内で街頭啓発実施


4月6日〜15日、春の交通安全県民総ぐるみ運動が実施されました。
安全運動期間中の4月6日・15日の両日、関係団体や地区内の事業所の協力者により街頭周知広報活動が地区内の4箇所で行われました。
特に交通量の多い通勤通学時間帯に、ドライバーや自転車運転者へシートベルト着用や、運転中の携帯電話の使用禁止など、啓発グッズを配布しながら呼びかけをしました。