釜井台ニ区(かまいだいにく)自治会




釜井台二区は、「宮環」と「奈坪通り」の近い所に位置し、258世帯から成っています。

団地開発から約50年の間にバス路線の増設、商業施設・医療機関・飲食店の増加など、目覚ましい利便性の向上と併せて教育機関も近在していることで、とても生活し易い環境にあると言えるでしょう。

そのためかここ数年若い家族の転入が増える傾向にあるのは嬉しいことです。

ご多分に漏れずここも少子高齢化が進み宇都宮市の平均値よりも厳しい状況ですが、各種趣味の会の活動が活発であり、自治会の行事などにも老若男女が積極的に参加し、てくれます。
そのために公民館の利用率が非常に高い状態にあります。

多様な遊戯設備を備えた三千坪の団地内公園では今日も元気な声が響いています。

明るい熟年パワーと新鮮な若手の感性が融和して一つの大家族的な安定感と安心感が漂う地域・・・それが釜井台二区です。

地域情報紙かわち 第58号
(平成29年4月発行)より