奈坪一区自治会

天気の良い日には奈坪通りから日光連山が見られます。
私達の自治会、奈坪一区は、小高い丘陵地で緑に囲まれて家が点在し、朝夕に日光連山を仰ぎ、こんこんと湧き出る奈坪川に鯉が踊ります。
川辺にはこれからの世代を担う子どもたちが学ぶ小中学校が雑木林の有る静寂のなかに立ち、地域の学校として、皆で安心安全に心がけ見守り育てております。
小学生から元気な歌声が聞こえ、中学校では勉強にいそしみ、校庭でスポーツに励む姿が輝いています。
秋には梨が実り稲穂が黄金に染まり、今でもこの地域に大自然の鼓動と恵みを与えられております。
一方奈坪通りには親子で植えたマリーゴールドが誇らしげに咲き、ふれあい農園を中心に病院などが連立した新たな景観が作られております。
自治会活動も多くの参加のもと活発に展開され、活動の輪が広がっています。
素晴らしい環境が構築され、子どもたちが元気に戯れ、お年寄りが笑顔で暮らせる地域となり、宇都宮市合併後、この一年でよい環境の奈坪一区に若い家族が25世帯移り住みました。
これからも多くの方々の注目を集めることでしょう。
今までの先達の方々のご苦労とご尽力に感謝し、皆が元気で幸せに暮らせるよう願っています。
そのため地域一丸となり皆で作り上げていく私達の地域、奈坪一区自治会です。

地域情報紙かわち 第16号
(平成21年11月発行)より