からだ回復センター宇都宮整体 腰痛・膝痛・ヘルニア専門整体

 
 
栃木県宇都宮市の腰痛ヘルニアぎっくり腰膝痛専門整体院です   良くある症例集
 

当院は腰痛・膝痛・椎間板ヘルニアぎっくり腰に特化した整体院として腰痛膝痛の全回復を目指しております。美容整体として、O脚矯正骨盤矯正・姿勢矯正(へそ下のぽっこりお腹・出っ尻・猫背)などで来院する方が多いです、お気軽に相談下さい。   回復症例集はこちら

 

 

ぎっくり腰

 

当院でのぎっくり腰の施術は、軽いものであれば、痛みで前かがみで来院した場合でも、1回で背筋が伸びて痛みが大幅に軽減する場合も多いです、かなりきつめのものであれば(歩く事もできないような状態で立っているのもやっとの症状のもの)数回の回数が必要となります。

ぎっくり腰をするような人、又は何度もやっている人は変な歪みを体が覚えこんでしまい抜けなくなっている状態です。(詳しくはこのページの下の文章を読んでください。)

施術の方向性としては、まず痛みを取るのを最優先として、痛みが取れてきたら、体が覚えこんでいる歪みをとり、良い姿勢を体に覚えこませるという作業を行っていきます。 

ぎっくり腰を繰り返さない体作りを指導します。

 

☆ 急性の腰痛であり、前ぶれもなく起こる場合が多い

  ひどい場合は歩行はもちろんの事・立つ事さえもできなくなる

 

 原因は何か?

 ハッキリとしたものはわかっていない、

 ●運動不足による筋肉の硬化・疲労

 ●重いものを持ったときに起こる筋肉の微断裂

 ●体の歪み・悪い姿勢からの急な動き出し

 上記のような理由が考えられているが、

 実際は、

 ・車から降りた瞬間にぎっくり腰になった

 ・イスから立った時にぎっくり腰になった

 ・顔を洗おうとしたらなぎっくり腰にった

 ・くしゃみ・セキをしたらぎっくり腰になった

 ・しゃがんで立とうとした瞬間にぎっくり腰になった

 ・歩いていたら突然ぎっくり腰になった

 ・寝ていたら起き上がれなくなりぎっくり腰に・・・

など、多くの場合はとうてい腰に負担がかかったとは

いえないような状況でぎっくり腰になる場合が多々存在する

 

実際に、

●重いものを持ったときなどは腰に負担はかかっている

●クシャミ・セキをした場合は・・・

腰と背骨に急激な屈曲が入るので負担はかかる

上記の理由でなった場合はまだ良いほうである、

なぜなら、必要以上の力が入り体に負担がかかったからだ

 

●車から降りたときや

●しゃがんでいて立とうとした瞬間

上記はとうてい体に負担がかかっている状況ではない

でも、たったこれだけの理由でぎっくり腰になる・・・

ということは、それだけ体が普通の動きでさえも

受け付けないような状態に固まっている、

または歪みが非常に大きくなっている、ということである!

なるべくしてぎっくり腰になってしまった場合である。

 

ぎっくり腰になってしまった場合の対処法

 

@安静にして痛みの出ない姿勢をとる

A炎症している事が多いので、冷やす

B押したり揉んだりしない

(血行を良くすると炎症が余計にひどくなる)

Cうちのようなぎっくり腰対応の整体にすぐに行く

 

ぎっくり腰の経過は?

●安静にしていれば1週間もすれば歩けるようになる

●痛みは消えるが、腰や背中の歪みが残る

●ぎっくり腰になった数%は椎間板ヘルニアも同時に発症する

●まれに、どんどん悪化していき、病院で診察を受けると

手術を勧められることもある

●回復せずに臀部・足のシビレが強くなる場合アリ

 

ぎっくり腰はクセになるという理由

このようなことを良く聞くと思います。

ですが、

理由を知っている方は少ないと思います。

100%、今から言う理由が正しいともいえないのですが、

今まで数多くのぎっくり腰の患者さんを見てきて

分った事があります。

 

それは・・・

ぎっくり腰になる前には必ず歪みが発生しています

この歪みは自分では自覚できません

なぜなら、

自分の持っている癖だからです、

この体に負担のかかる悪いクセが問題です!

人はそれぞれ癖を持っています

日常的に毎日続けている動きは癖となり

体に染み付いていきます。

当たり前となっているので自分ではわかりません、

 

ある日、

体に負担のかかる悪いクセにより限界が来て、

ぎっくり腰になります。

そうすると、

痛みが取れるしばらくの間、

その痛みが出ないように、

色々な姿勢をして、何とか乗り切ろうとします、

その時の歩き方や悪い姿勢を

一定期間続ける事により

その悪い姿勢と悪い体の使い方を体が覚えてしまいます。

 

そうです!

体に負担のかかる悪いクセとなってしまいます、

一度覚えてしまった悪いクセはなかなか取れません、

なぜなら、

自分ではそんな癖がついたことすら

わからないからです!

 

痛みを出さないための姿勢や動きは

かなり偏っているものなので

しばらく、

こんな体の使い方をしていると、

筋肉の疲労が起こり、筋肉が硬くなります

そうなると、

また、ぎっくり腰を起こしやすい状態になっていきます

そして、

ぎっくり腰になります

 

また、痛みが消えるまで

さらに悪い姿勢をして、何とか乗り切ろうとします、

そして、さらに悪い歩き方や悪い姿勢を

一定期間続ける事により

その悪い姿勢と悪い体の使い方を体が覚えてしまいます。

 

この悪循環にはまってしまうと

半年や1年に一回、ぎっくり腰をやる

などといった、繰り返すタイプのぎっくり腰、または腰痛

になってしまいます。

椎間板ヘルニアを繰り返す人も

これと同じことを繰り返している場合が多いです。

このような方は非常に多いです。

 

これは放っておいても、取れる歪みではありません。

一度完全にリセットする必要があります!

 

体に良い姿勢と良い体の使い方を

体にしっかり覚えさせる作業が必要です

そして、

歪みも取らなければなりません、

悪いクセをとる作業は大変なのですが

必ず取れます! これは断言できます!

 

長い年月、この状態の人は回数がかかりますが、

絶対に悪いクセは取れて、良い生活

ぎっくり腰や腰痛を繰り返さない

からだに改革する事は可能です!

 

これは、

取り組むのが、早ければ早いだけ

良いというのはもうお分かりでしょう。

一人一人の歪みや体の使い方は

全く違うので、

施術の仕方は、一人一人全く違います。

 

 

このような繰り返しタイプの腰痛ぎっくり腰

を持っている方は、いつでも相談してください

 

 

症例集は→こちら

 

 

 

 
 
院長のヘルニアぎっくり腰の経験は こちら
 

 


ヘルニアのページ
ぎっくり腰のページ
坐骨神経の基礎知識
 
 
--> 
 

               

その痛み・シビレあきらめてはダメ!! もともと院長もかなりの腰痛持ちでした! 詳細は
当院ではこのような人が回復しております → 回復症例集です
栃木県宇都宮市のヘルニア専門整体院
栃木県宇都宮市腰痛専門整体院  

栃木県宇都宮市膝痛専門整体院

 
 
  栃木県宇都宮市の腰痛・膝痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・足のシビレ専門整体院 寝違い ムチウチ 腱鞘炎 宇都宮整体院 栃木県腰痛 膝痛 ヘルニア
 
 

〒321-0966 栃木県宇都宮市今泉3-11-7

TEL:028(621)9170  

電話予約・問合せ受付は8:30〜21:15まです        

重症の患者さんの施術中は電話に出られない事があります、特に椎間板ヘルニア重症腰痛膝痛ぎっくり腰などの場合はご了承ください    申し訳ありませんが少し時間をおいて再度連絡お願いします。) 

からだ回復センター宇都宮整体               

腰痛膝痛ヘルニア専門整体院

http://www2.ucatv.ne.jp/~t-kamai.sea/
E-mail:t-kamai@sea.ucatv.ne.jp

 
 

膝痛・腰痛症椎間板ヘルニア・足のシビレ・変形性膝節症・半月版症・片頭痛・頚椎症・五十肩・O脚矯正・