HOME
 
 
観戦記
 
 2003年 < 11月 12月 >
 2004年 < 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 >

11/2(日) 秋季キャンプ見学@鴨川
横断幕 (注1):このレポートはだらだらと長いです。長文が苦手な方は戻るが吉。
(注2):2ヶ月前の記憶を頼りに書いたため曖昧なところが多々ありマス。

 
 
♪は〜るばる来たぜ鴨川〜♪
 
1時間に1本しか走っていないバスに乗り行って参りました。
球場に着いたのが9時半ちょっと前。・・・あれ?なんだか静かなんですけど・・・(汗)。
「来るの早すぎたかなぁ」と一緒に来たIさんとまずはサブグラウンドらしきものの中を覗いてみる。誰も居ない(大汗)。
次にメインっぽい球場へ・・・あ、ヒルマン監督が携帯片手にランニングしてる!(笑)
 
しばらくすると選手たちが続々とバスでやってきました。
球場に集まり始めると、マットを敷いてそれぞれ柔軟体操。ああ、ひちょりのスキンヘッドが眩しい!!(笑) この日は前日の雨混じりの天気が嘘のような快晴だったんですよ。気温も暖かく・・・つか暑かった!
体をほぐし、試合前に行っているのと同じようなマーカーを使った練習を終えると、投手組・野手組に分かれて本格的に練習開始。
あ、この日初めて川名コーチを拝見しました。私はFsファン暦が短いので(まだ3年・・・)現役時代を知りませんが、初めて見た川名コーチはかっこよかったです!(笑)
 
 
野手組はバッターボックスから1塁→2塁への走塁練習。ヒルマン監督直々の指導です。
最初に断っておきますが、私がさねばかり観ていたせいで野手に関してはほとんどさねレポです(笑)。ご容赦くださいませ。
指導の様子さて走塁練習ですが、選手はそれぞれスイングの真似をしたあと1塁ベースを踏み2塁までダッシュ! 全員が走り終わるとヒルマン監督の指導が始まります。監督の隣にはもちろん岩本広報。監督を中心に半円を描くように選手が集まって話を聞いてました。さねももちろんその輪の中。紺の練習着の下に同じく紺の(多分)汗出し姿で真剣に耳を傾けてました。
次に始まったのはキャッチボール。さねは同じく捕手の信二と組んでました。みんな投げる度に威勢のいい掛け声を出していて、さねも1球ごとに「伸びてるぅ〜!!」と元気に声を張り上げてました。この日は本当に暑くて、ほとんどの選手はこの時点で半袖アンダーになってましたね。
 
 
野手の姿も疎らになったので、投手たちの声が聞こえてくるサブグラウンドの方へ。
サブグラウンドは道をはさんでメイン球場側にブルペン、その向こうにグラウンドがありました。ブルペンでは暁が投げてた・・・と思います。(記憶が曖昧・・・/汗) しかしブルペンはフェンスとネットで二重三重に覆われていたため中が見づらい・・・で、ブルペンは諦めてグラウンドの方へさっさと移動。
お〜いたいた♪ 途中で入れ替わりもありましたが、佐々木・鎌倉・山口・富樫・吉崎・伊藤・江尻・清水・加藤ら(間違いがあったらごめんなさい)がクイックや牽制の練習をしてました。背番号74の厚澤コーチもいましたよ!まだちょっと照れくさそうな感じ。正田くんは別メニューだったようで少し離れて練習してました。
 
ふとブルペン方向を見ると・・・あ!キャッチャー姿のさねがいる!ベンチの前で大塚ブルペン捕手とお話ししながらブルペンの中を見てました。後姿もかわいいなぁ♥
 
伊達で、投手組ですが、とにかく元気がいい!!若さって素晴らしい!!(笑)どの練習も実に楽しそうにこなしてました。牽制の練習中、急遽ランナー役に選ばれたササキヨ(佐々木)が「素人ランナーですけど!」と周囲の笑わせてたり。
途中で伊達さんが来たので「練習に加わるのかな?」とワクワクしていたのに、コーチと二言三言言葉を交わした後さっさと戻ってしまってがっかり・・・。結局最初の全体練習とこの時しか伊達さんの姿を見ることが出来ませんでした(泣)。
このあと、富樫君とさねがブルペンに入っていくのを見て「ころころしたバッテリーだわ・・・」と思ったり、直径5〜6mの円をサイドステップでなぞった直後にファーストへボールを投げるという不思議な(<失礼)練習で何度もダメ出しを喰らう選手たちを見ているうちにこちらも練習終了。
 
 
昼休みのようなので近くのコンビニへ買い出しに。戻ってくると敷地内にある陸上競技場でもう練習が始まってる!慌てて観に行きましたが時すでに遅く(泣)、ひちょりがすごいスピードで球場へと走り去っていくのが見えました(笑)。
 
 
午後は再びメイン球場で野手の練習見学。つーか、さね見学(笑)。
まずはマシンを使ったバント練習。木元・賢介・紺田・信二に混じってさねは両打席、しかも他の人よりマシンに近い距離で練習してました。
さねがバント練習を終えてマシンの電源を切ろうとしたところに尾崎くん(だったと思う)が来ました。「自分で(マシンの電源は)やります!」と言った尾崎くんに、「(バント練習)続けるんだろ?いいよ」と言って電源をそのままに去っていく姿がいかにも先輩!って感じで男らしくてかっこよかったです☆
 
バックネット前ではトスバッティングをしてました。・・・ん?選手がなにやら脇の下をゴソゴソ・・・(笑)。よく観ると60cm定規のような板を脇にはさんでます。脇を絞めて打つ練習ですね。賢介がたのしそ〜でした(笑)。
さねは五十嵐コーチとマン・ツー・マンでトスバッティング。右打席で1球1球噛み締めるようにバットを振るさね。随分熱心に指導されていたように感じました。時間も他の人と比べて長めだったと思います。終わった直後、五十嵐コーチに「50球上げて最後にやっと出来たなぁ」と言われてました(笑)。この後左打席も練習してましたがこちらは軽めでした。
 
撮影風景トスバッティングも終了し練習は終わりなのかな?と思って観ていたら、印の入った立方体の骨組みとビデオカメラが出現。打撃フォームチェック用のビデオ撮影でしょうか。1軍常連&2軍の主力選手だけが残って撮影していました。
 
 
しばらくヒルマン監督の記者会見を観て、そろそろ帰ろうか・・・と球場近くをふらふらしていた私たちの横を正田くんと鎌倉くんが通り過ぎていきました。
 正田 「お前、何で帰るの?」
 鎌倉 「ファイターズ号っす!」
・・・ファイターズ号!? 朝、選手たちが乗って来たマイクロバスのことかしら・・・。
その後、敷地内の体育館らしい建物の前でFsファンの親子とたわむれるササキヨと鎌倉くんを発見。「ササキヨもファイターズ号で帰るのね〜(笑)」なんて話しながらバス停へ向かって歩いていると”Fs”のロゴが入ったグレーのワンボックスカーに追い越されました・・・って車内にササキヨの姿があるじゃないですか。あのワンボックスカーがファイターズ号なのね。へ〜へ〜!ムダ知識ゲット!(笑)
 
そんな訳で、初めての鴨川キャンプは若手中心のせいか最初から最後までとにかく元気が良くて明るくて、見学していて本当に楽しかったです。さねもおなかいっぱい観れましたしね(笑)。
近ければもっと行きたいくらいだったんですけど、いかんせん鴨川は遠い・・・。
でもまた来年も行きたいです。クセになりそ〜!
 
 
−−撮影した写真は[写真館]にもあります−−