今 私たちが住んでいる西地区は、
どんな「まち」なんでしょうか?
より住んでみたいと思う「まち」にするためには、
どう変わればよいのでしょうか。
もう一度自分たちの「まち」を見直して、
私たちの西地区が”どういう地域になってほしいのか”
という思いをみんなで実現し、
より住みよい西地区にしていきましょう!

ビジョンに至った道すじ

H20  ●6月 まちづくり推進委員会役員会にて宇都宮市・宇大との意見交換

    ●7月 小学生とのまち歩き、遊び場などに関するアンケート調査を実施

    ●8月 ビジョン策定部会を設置
         ■部会長 加藤能久

    ●10月〜11月 ビジョン策定のための地域アンケートを実施
      ・自治会加入500世帯:回収率79%
           ・PTA170世帯:回収率78%
      ・自治会未加入90世帯:回収率23%
                       計72.5%

    ●12月 地域アンケートの集計・分析

H21 ●1月 コミュニティに関する聞き取り調査・意見交換会の実施(参加者20名)

    ●2月 SWOT分析とビジョンへの方向出し
         まちづくり推進委員会理事会で最終報告

    ●3月 ビジョン公開プレゼンテーション
ビジョン達成のために

地域の多くの方からいただいたアンケートやご意見をもとに私たちが、
これから10年間にやらなければならない事を考えてみました。

風通しのよい体制づくりを進めます。

・西地区ならではの多様で豊富な人材の掘り起こしと活用
・自治会加入をすすめ、話やすい環境づくり

地域情報を共有するために、様々な受発信の仕組みを作ります。

・地域ホームページの立ち上げ
・自治会未加入世帯への地域情報紙配布

地域の宝を発掘して育てます。

・住民のための西地区再発見ガイドツアーの企画

みんなが心を一つにできるイベントを作ります。

・ベストフェスタin西(地域文化祭)

学校と地域の連携を強化します。

・学校支援ボランティアなど