電動ラジコン飛行機の部屋・その1


2013年8月24日、我らが中河原RC倶楽部の大切な仲間である、たろすけさんが急逝されました。
享年46歳。あまりにも若い、突然の出来事でした。
御遺族の御承認をいただき、9月22日に追悼飛行会を開催いたしました。
明るく、優しく、皆でわいわい騒ぐことが大好きだった彼を見送ってあげてください。  2013年9月29日


                     その2へ進む  戻る

動画です。
血のにじむような特訓と、究極の睡眠不足の結果、こんなにとぶようになりました。
ちょっと重たいですがぜひ御覧ください。
これからも、新しい動画はアップしてゆきたいと思います。


2005年の12月、年の瀬も迫った師走にふとしたきっかけで飛ばしたゼロ戦。
これがまた面白いのなんの。
もともと自動車のラジコンは楽しんでいたのですが・・・飛行機はすごい。
まず、ちゃんと飛ばせない。
必死の努力でやっとのこと数十秒飛ぶと、この感覚が心地よく忘れられなくなります。


下の写真が今回の発端となったTAIYOのトイ・ラジ ゼロ戦21型です。
これは、在りし日の1号機・ノーマル仕様です。
この後に激しい墜落を繰り返し、バッテリーをパワーアップして酷使されました。
その後は3chに改造され、主翼と垂直尾翼が取れるまで飛ばされ引退しました。
TAIYOゼロ戦クラブというページに、飛ばし方や改造の詳細があり、大変参考になります。

  

購入直後に受信装置のトランジスタを交換され、いきなり6Vの2号機。
電池は胴体に収まらないのでマジックテープでぶら下げています。
カウリング後方には2号機のマークが・・・
バッテリーの充電方法や扱い方などまったく知らなかったのですが、
Jiroさんのページを参考にして、またJiroさん御本人からも掲示板で親切に教えてもらうことができました。
この機体は初フライトで飛びすぎ、風に流されて数百メートル先へ。
慌てて探しに行きましたが河川敷の広大な藪の中でいきなりのロストでした。

  


1号機のノウハウとメカをすべて注ぎ込んで初フライトから3ch仕様の3号機。
好調に飛ぶもどんどん欲がでて、バッテリーをさらに7.4Vにあげたところモーターが焼け付いて墜落。
めげずに今度はモーターを高電圧に耐えられるものに交換して現役です。

この時の動画はこちら!

  


こちらは、モーターをブラシレスに換装して翼端エルロンと2セルリポを装備したスーパー21型です。
ものすごいスピードでツバメのように飛びます。
よろしければ上段から動画を御覧ください。
この機体はフルスピードのまま植え込みに突っ込んで主翼と水平尾翼が取れてしまいました。
いつか、またスーパー21型を作成しようと思います。

今は無きかっ飛び動画はこちら!

  

こちらはTAIYOがその後に発売したトイ・ラジ ゼロ戦52型です。
右の写真のように、21型よりもひとまわり大きくなっています。
この時はまだノーマル仕様ですが、これでも良く飛びました。
調子に乗って激しく墜落し、シャフトが曲がったのをきっかけに3chへ改造されました。

52型の改造に関しては室見川飛行倶楽部のkunihiroさんの方法を参考にさせていただきました。

   

ゼロ戦52型改造中のページはこちら
動画はこちら

下の写真はゼロ戦52型2号機の初飛行前の様子です。
今回は翼端にエルロンを装備し、引き込み脚も動作する優れものです。

詳細はこちら。

  


これは最近作成したGWS社のゼロ戦です。
TAIYO52型よりもひとまわり大きく、トイラジはありません。
多くの方々の情報とアドバイスをいただき、『0戦はやと』の黒鷲号仕様にしました。
ぜひともここの、製作日記を御覧ください。


   

下の写真は偶然お知り合いになった、ラジコン歴40年のEさんにいただいたバルサ機。
Eさん自作のもので、『ミニ01』と命名しました。
『ミニ01』とEさんについてはこちら


ネットで知り合いになったTATSUさん、yousunさんと合同飛行会を開催しました。
偶然合流したハンドキャッチさん、そして仕事なのに早朝合流してビデオ撮影をしてくれたM氏。
みなさん、ありがとうございました。    2006年7月9日
詳細はこちら。動画コーナーも御覧ください。


2006年8月6日。第二回北関東爆風隊合同演習を開催しました。
yousunさん、TATSUさん、ハンドキャッチさんと初参加の小松本さん。
TATSUさんのラプター4号機、yousunさんのGWSゼロ戦、ハンドキャッチさんのEPデビュー。
そして小松本さんのコルセアと見所満載のイベントでした。
動画もアップしましたのでこちらからどうぞ。


上記合同演習でデビューした正太郎の初自作機『カブもどき』。
思い付きから初飛行までの記録をアップしました。
感動の初飛行(ベテランEさん撮影)と合同演習でのフライトもぜひ、御覧ください。



下左の写真は正太郎の同僚、M氏の愛機。この日の初飛行後すぐにモーター交換などの改造をされてしまった。
M氏はゼロ戦52型も所有しており、正太郎とは別のアプローチで3ch化して楽しんでいます。
下右の写真は同じく正太郎の同僚、P氏の愛機ペリカン。購入後一ヶ月が経つが未だにこの状態で職場に放置されているようです。

  


M氏がTAIYOママーズ1周年記念セールで発作的に購入したF16。
プロペラではなく、ジェットエンジンのように内臓ファンでかっとぶ予定・・・