本文へジャンプ

 




 
           カイ
 先ず隗よりはじめよ
院長 坂田 早苗 

 ジェンナーが種痘をその子に初めて接種した話は有名であるが、私なりに考え実行して良い結果の出たくだらない話をしてみようかと思います。
 何だこんな話とっくに知っている或いは、もうやっていると言われる方々も居るかもしれませんし、又、医学的には「どうも」と御批判を受けるかもしれませんが、独断と偏見を御許し下さい。

 口に絆創膏をはって寝る話
 これは、イビキ防止・睡眠時異常呼吸防止又、咽頭痛防止のために10年間続けている方法です。但し、口を結び鼻で呼吸が不可能な方には不適です。
 そもそも、事の始まりは、10年位前で、女房が言うには、「近頃、私のイビキがひどく又、時々呼吸がとまり、しばらくすると激しい呼吸を続けるので、死ぬのではないかとビックリして夜中に目覚めて眠れなくなる。」そして「酔うと一層ひどくなる。」と苦情を言われたことに端を発しております。
 成る程、言われてみると、異常呼吸に関しては覚えておりませんが、翌朝ノドがカラカラと渇き咽頭痛もあり気分もすぐれない。
 そこで考えたのが、年をとり顎の筋肉が弛むのであろうと、紐や手拭いで顎を縛って寝てみた。しかし、どうにもうまくゆかない。そこで鼻下から下顎にかけて約4p長で0.5p巾のカットバンを貼って寝ることにした。こうすることにより、呼吸は鼻腔ですることになり、イビキ・睡眠時異常呼吸(睡眠時無呼吸症候群)もなくなったのであろう。女房の苦情もなくなり、私自身も朝の咽頭痛も忘れるようになった。
そして寝言も言わなくなったとの事です。

 口に絆創膏をはり眠る話-その2
口に絆創膏をはり眠る話題が平成21年5月に新聞広告として掲載されておりますので取り上げて見ました。
 これは池松いびき研究所推奨の「ネルネル」という商品名で発売していると掲載されており、その案内文が「睡眠中の呼吸は健康を左右する」[いびき・のどの乾きの80%超が口呼吸!][熟眠でき、起床時にのどがスッキリと爽快に!]とあります。
   いびき・朝のノド痛という症状でお悩みの方は是非御一考を!!。

追記
去る11月5日のテレビで歌手の坂本冬美さんが声帯の保護を目的として口に絆創膏ようの物を張り睡眠をとっていると放映されました。
そのためか?あの美しい張りのある声が出ていると感心・納得をしました。

私の知らないところでも声帯の保護や、朝に喉の痛い人が口に絆創膏を張って寝ていたと知り意を強くしました。声帯の保護や、朝に喉が痛い人、イビキで悩む人は 是非とも試みるべきと追記をします。  (平成22年11月)


 コート(便)をつかむ話
 これは便秘の時、排便を楽にし、切れ痔を予防する方法です。
 医学書にて便秘の項を見ると、器質的便秘と機能的便秘に分類され…云々、薬は…云々とあるが、それも必要。しかし私の方法は薬は不要です。先ず、トイレにて、トイレットペーパーをいつも使用する方の手掌に拡げる。そして、後方よりその手掌を回し、拇指と示指・中指にて出渋っているコートの前後よりつかむようにし肛門部の皮膚上からコートを押して形をくずす。
 こうする事によって、出渋っている大きな奴は少し細分化されるのでスルスル・ポロポロと肛門を傷つける事なく出てくる。
 始め良ければ全て良し。その後はもう何もする必要はない。こんな訳で、私の周りの人は、時々救われています。そして、この方法を考案して以来、私は切れ痔で悩んだことはありません。

 まつ毛を引っぱる話
 これは目にゴミが入った時は目をコスっては不可、そして、ハンカチ等清潔な布の端でソッと除去してもらう事と言われております。
 しかし、そばにその様なことを頼める人が居れば良いのですが、頼めない場合も多々あります。そんな時、まつ毛を指でつまみ引っぱりながら約2分間位、下を向いていて下さい。涙が出てきて、それと共にゴミが除去されるのでしょう。約8割の成功率をもって目のゴミが除去出来ました。どうぞ御試し下さい。そしてここはこうした方が良いと言う御意見がありましたら、是非御教示下さい。

 心臓の下が痛い
 よく心臓の下や左肩部がチクチク痛いと訴える人がおります。
昔、私のクリニックにそのような訴えで来院する方には、レントゲン検査をしました。
すると、心臓の下にガス像が抽出されることが多々ありました。
上記の症状が出現するのは当然です。
大腸の脾弯曲という部位に、ガスが貯まっているのです。
 問診してみると“便秘症だ”と言います。このガスを移動させると症状はとれます。
どうすればよいか?

@ コップ一杯の水を飲みます。
A 左を下にして10〜15分横になって寝ます。
B オナラの出る時と出ないときがありますが、痛みがなくなります。
C これでも治らないときは、医師による治療を受けてください。


  くるぶしや手足のブヨブヨふくれ
         くるぶしや手足にピーナッツ大〜小児手拳大のブヨブヨとしたふくれは“滑液包炎”と診断されております。注射器で刺すと液体やドロドロとした粘液が出ます。
これはなかなか治りません。
しかし、“アルコール注入療法”で治ることがあります。ブヨブヨが気になる時は、主治医の先生に聞いてみてください。または、ミヤ健康クリニックへ
   参考文献 整形外科  Vol、41   No、5  P832
    滑液包炎に対するエタノール注入方法      坂田 早苗
       毎日ライフ  Vol、22   No、7  P120
    “アルコール注入による滑液包炎の根治療法”  坂田 早苗

 背中ゾクゾクと電気ブローワー
 風邪を引く前触とも言われている背中がゾクゾクするのは時々経験する症状です。
 その症状はなんとも気持ちが悪く、寝ると背中がヒヤヒヤして眠れず、その後に発熱や咳の症状に悩ま せられることがあります。  
  このような際に私は髪を乾燥させる電気ブローワーで後頭部や背中を暖めます。
  3〜4分間、このようにして背中および背部のシャツを暖めるとゾクゾク感はなくなり
寝ると快適で気持  ちよく眠る事ができます。
 勿論、その後の風邪症状の発現はなく、気持良く日常生活を送った経験をしばしばしております。     ゾクゾクと感じた際は早く電気ブローワーを使用するのがベストです。

  歯が痛い、歯がウズク(痛いような変な感じ)      

時々、急に上記のような症状を感じることがあります。虫歯ができたかな?明日は

歯医者へ行き診察・治療をしなくてはいけないか?、と思うことがあります。 

 このような際に痛い歯を引っ張ると歯の痛み、歯のウズク感じが消失する事があります。

 考えてみますと硬い枕をして昼寝などをした後に症状が出ることが度々です。

多分、昼寝に際に老齢となり歯肉などが萎縮しているので、歯がわずかに移動をして歯神経が刺激さ

れておこる症状と考えております。

    上記のような症状の際は良く手を洗い歯を引っ張ってみて下さい。

それでも駄目な場合は歯科医へ!







   









 
Copyright © 2005 miyakenkou-clinic all rights reserved.