栃木県宇都宮市のカトリック教会

カトリック教会での結婚式を望まれるお二人へ

主イエス・キリストの教えはすべて「愛」であるといえます。愛ほど深く大きなものはありません。愛は、その源である神から注がれ、全人類を結ぶ尊いものです。

結婚は愛の表れの一つの形です。それは「自分のために相手が在るのではなく、相手のために自分は在るもの」なのです。

お二人の結婚式の時、朗読される新約聖書には愛をたたえる歌があります。


「愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。

愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、

自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。

不義を喜ばず、真理を喜ぶ。

すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。

愛はいつまでも、絶えることがない。」


カトリック松が峰教会で結婚されるお二人が、神の祝福を受け、愛に満たされ、幸せな家庭生活を送られるようお祈りを申し上げます。

松が峰教会では、上記の結婚理念に賛同される方のために、結婚式を挙げることが出来ます。

↑ページ先頭へ↑

挙式にあたって

あらかじめ以下の項目について承諾していただきます。

  1. お二人、もしくは一人が、宇都宮市またはその周辺に住んでいるか、または実家のある方。
  2. お二人は、原則として初婚であること。そうでない方は、司祭にご相談ください。
  3. 結婚式の申し込み前に、司祭の面接を受けること。
  4. 結婚式の申込みは、挙式希望日の6か月前までに行うこと。
  5. お二人で、5回の結婚講座を受けること。
  6. 挙式は、原則として土曜日に行います。
  7. 当教会では、披露宴、パーティーなどは行っておりません。
  8. 挙式の謝礼については、司祭にご相談ください。

リハーサルについて

挙式日より3日〜1週間前、司祭と日時を相談の上、リハーサルを行います。新郎新婦、証人、両親の出席が望ましいのですが、事情によりその限りではありません。

挙式会場について

パイプオルガン、聖歌隊は、教会側で準備いたします。

祭壇生花について、教会で準備ができますが、お二人の独自の花飾りも可能です。

その他のご案内

  • 新郎新婦、および参列者の服装についての決まりはありません。
  • 結婚式の時間は、およそ40分です。
  • 結婚式中に、写真撮影、ビデオ撮影をすることはできます。

    その際、祭壇内陣とバージンロードには上がらないでください。式前に係の指示に従ってください。

  • 式後に、司祭、新郎新婦、証人、両親で、祭壇の前で記念写真の撮影をしていただきます。
  • 式後に聖堂前の階段でフラワーシャワー、クラッカーなどで祝っていただいても結構です。

    その際、後片付け・清掃をお願いいたします。清掃用具は教会で準備します。

  • 駐車場はありますが、参列者の予定台数などを前もって司祭にお知らせください。

ご不明な点は、教会へお問い合わせください。

カトリック松が峰教会

〒320-0807 栃木県宇都宮市松が峰1-1-5

TEL:028-635-0405 FAX:028-635-9666

メールアドレス:matumine@sea.ucatv.ne.jp

↑ページ先頭へ↑

Designed by CSS.Design Sample