上三川町枠内の城名を触ると、縄張り図にジャンプします

 ◆@記号SKは、現地調査の生DATA=スケッチを示す
 ◆A『 』内の城は、調査したが、遺構が見あたらない城を示す。
 この場合、縄張り図の代わりに、地籍図や写真等を掲載している。
 (注)遺構が無いからと言って、そこが城として否定しているわけでない。
 ◆B図は断りのない場合、上面が北を示す。
  パソコンの特性上、縄張りをすべて画面上に掲載できていない場合がある
。   

上三川sk




上三川城sk電子国土・位置のリンク



◆上三川城航空写真・・国土画像システムより
(国土交通省)
【解説】
現状は、主郭部分のみ残る。
城域はかなりの規模であったらしい。

公園となって非常にきれいに整備されており、
町の人たちの憩いの場となっている。
虎口は、東西南に3箇所。
これは、昔からそうだったらしい。
南側の虎口はいかにも近世城郭風に創作されてしまっているのが残念だ。
横矢や大きな矢倉台が設置されており、それなりの醍醐味が味わえる。

城は宇都宮城の南の構えとして、
宇都宮氏に従軍していた今泉氏が主に在城していた。
    
◆主郭部土塁
    
◆水堀