Dual CPUのPC98


これはRX用です。
写真の左上が286で、チップには AmD N80L286-12/S  
(m) (C)INTEL 1982 と書いてありAMDが製造した、286の12MHzであることがわかります。
その下側の細長いのがV30で、NEC 9932YX V30 D70116C-10 (C) ’84 NECとなっており、V30の10MHzチップとわかります。余分のあいているソケット2個は、286とV30の数値計算プロセッサ(NDP)増設用です。
VX用では、CPU286はPGA型で、RXのQFP型と違い、抜き差し
が簡単です。
私が、最近になって入手した、古い9801RXなどを見て驚いたのは、CPUが2個ついているということでした。Dual CPUというと、処理能力を上げるため、同一CPUを2個とか4個、並列にしたシステムを思い浮かべますが、9801DXなど80286を使ったPC98の場合は、それより以前の8086、あるいはその互換CPUであるNEC製のμPD70116(V30とも呼ばれる)、との既存ソフトウエアの互換性の問題を回避するため、80286とV30を1台のPC98に組み込みんだもののようです。2個のCPUは同時に働いているのではなく、スイッチで切り替え、どちらかを動作させるようになります。大体は、80286で問題はなく、まだV30に切り替えて使ったことはありません。その他に、CPUのクロックを切り替えるスイッチがついており、8MHzと10MHzあるいは10Mhzと12MHzを、切り替えられるようになっています。CPUが早すぎて具合の悪い場合、ちょっと遅くするのに使ったようです。ゲームソフトなどでは、早すぎると面白くないことがありますね。Dual CPUは80386の時代まで続き、486になってからは、姿を消したようです。
(2002/6/13追記)
これは、AMD製の286をスキャナで直接スキャンした画像で、実物の2倍になっています。AMDはAthronXPなどで、今もがんばっています
が、実は20年も前から、X86互換CPUを作っていたのですね。


(2003/03/08 画像追加) 

PC9801VXのディップスイッチの設定

ディップスイッチの設定をメモしておきます。スイッチは上方向がOFF、下方向がONです。
SW1
スイッチ番号
       目 的
          ON
        OFF

ディスプレイの種類
専用高解像度ディスプレイの使用
標準ディスプレイの使用

スーパーインポーズ機能の選択
使用する
使用しない

プラズマディスプレイの使用指定
使用する
使用しない

フロッピーディスク機能の選択
内蔵が#3、#4外付けが#1,#2
内蔵が#1、#2外付けが#3,#4

RS232Cの伝送モード
5,6 ON BCI同期
5,6 OFF 調歩同期(非同期)

RS232Cの伝送モード
5ON、6OFF ST2同期
5OFF、6ON 同期刻時機能

未使用 

常時OFF

ROMグラフサブルーチンの
モード選択
拡張グラフィックモード
基本グラフィックモード

SW2
スイッチ番号
       目 的
         ON
     OFF

未使用 

常時OFF

ターミナルモード使用の指定
直接ターミナルモードを起動する
BASICモード

テキスト画面のキャラクタ表示数指定
80文字/行
40文字/行

テキスト画面のキャラクタ表示数指定
25行/画面
20行/画面

メモリスイッチ初期化の指定
メモリスイッチの状態を変化させる
ことができる
システム立ち上げ時に
規定値で初期化する

本体内蔵3.5インチ固定ディスクの
切り離し指定
切り離す
使用する

未使用

常時OFF

ROMグラフサブルーチンのGDCモード
指定
GDC 5MHzモード
GDC 2.5MHzモード
(通常OFFで使用する)

SW3
スイッチ番号
        目 的
   ON
       OFF

内蔵フロッピーディスクの動作指定
固定モード
自動切り替えモード

内蔵フロッピーディスクの動作指定
640KBモード
1MBモード

未使用

常時OFF

未使用

常時OFF

未使用

常時OFF

内蔵RAMの容量を変更する
512KBにする
640KBにする

未使用

常時OFF

CPUの指定
80286
μPD70116(V30)

(2003/03/29 追記)

PC-9801VX21の前面


PC-9801VX21の裏面


PC-9801VX41の裏面 HDDのコネクタが見えます。

SASI-HDD 20MB D3126が内蔵されている。そのため、筐体の横幅がVX21より広くなっている。 裏面の中央部にある、アンフェノール50pinコネクタが、外部HDD用です。

  PC9801のページに戻る