PC9801UX



PC9801UXの主な仕様

型 名   :PC-9801UX21
出荷日   :87/10 CPU
クロック  :V308MHz/8028610MHz
ROM    :N88-BASIC(86)及びモニタ96KB
標準RAM      : 640KB
最大ユーザーズメモリ  : 6.6MB
グラフィックVRAM容量 : 256KB
グラフィックVRAM画素数: 640*400
グラフィックVRAM色数 : 4096色中16色2画面
サウンドVRAM    : 16KB
テキストVRAM     : 12KB
拡張スロット数   : 3 拡張スロット
電源容量 + 5V :0.8A       +12V :0.06A      -12V :0.07A
標準実装ドライブ  FDD  :3.5インチ1M/640KFDD2-DRIVE
内蔵インタフェースコネクタ:1MFDDI/F  プリンタI/F  RS-232CI/F :マウスI/F  B/WCRTI/F  デジタルCRTI/F          :アナログCRTI/F   
漢字:標準:第一、第二、拡張
サウンド機能    :標準実装
カレンダ時計    :μPD4990使用年サポートあり
VCCI適合     :基準レベル4 使用条件   
電圧 :AC100V±10%  周波数:50/60 温度 :10〜35  湿度 :20〜80%(結露なし)
消費電力 標準 (W) :90      最大 (W) :110
外形寸法 本 体 (mm) (W):398 (D):335 (H):128     
キーボード(mm)   (W):435 (D):180 (H):34 重量 本体  (Kg) :7.8    
キーボード(Kg) :1.2


このマシンに入っていたCPUアクセラレータHSP-16DR


Cyrixの486SLCを使用した、CPUアクセラレータです。これを単に286のソケットに刺しただけでは、早くなりません。
486SLCのCacheを使えるよう、デバイスドライバを入れてやる必要があります。製品には当然添付されていたあ
と思いますが、中古の本体だけ入手した場合はなにもないので、フリーウエアなどを探して、インストールすることに
なります。今回は、VectorのDOSソフトから、TAKO氏の作成されたCX.EXEをダウンロードし、config.sysにDEVICE
=a:\CD.EXEを追加したやりました。スピードはPiを1000桁計算するプログラムを走らせたところ、45秒と486らしい
性能になりました。


PC9801UXのディップスイッチの設定

ディップスイッチの設定をメモしておきます。スイッチは上方向がOFF、下方向がONです。
SW1
スイッチ番号
       目 的
          ON
        OFF

ディスプレイの種類
専用高解像度ディスプレイの使用
標準ディスプレイの使用

スーパーインポーズ機能の選択
使用する
使用しない

プラズマディスプレイの使用指定
使用する
使用しない

フロッピーディスク機能の選択
内蔵が#3、#4外付けが#1,#2
内蔵が#1、#2外付けが#3,#4

RS232Cの伝送モード
5,6 ON BCI同期
5,6 OFF 調歩同期(非同期)

RS232Cの伝送モード
5ON、6OFF ST2同期
5OFF、6ON 同期刻時機能

未使用 

常時OFF

ROMグラフサブルーチンの
モード選択
拡張グラフィックモード
基本グラフィックモード

SW2
スイッチ番号
       目 的
         ON
     OFF

未使用 

常時OFF

ターミナルモード使用の指定
直接ターミナルモードを起動する
BASICモード

テキスト画面のキャラクタ表示数指定
80文字/行
40文字/行

テキスト画面のキャラクタ表示数指定
25行/画面
20行/画面

メモリスイッチ初期化の指定
メモリスイッチの状態を変化させる
ことができる
システム立ち上げ時に
規定値で初期化する

本体内蔵3.5インチ固定ディスクの
切り離し指定
切り離す
使用する

未使用

常時OFF

ROMグラフサブルーチンのGDCモード
指定
GDC 5MHzモード
GDC 2.5MHzモード
(通常OFFで使用する)

SW3
スイッチ番号
        目 的
   ON
       OFF

内蔵フロッピーディスクの動作指定
固定モード
自動切り替えモード

内蔵フロッピーディスクの動作指定
640KBモード
1MBモード

未使用

常時OFF

未使用

常時OFF

未使用

常時OFF

内蔵RAMの容量を変更する
512KBにする
640KBにする

未使用

常時OFF

CPUの指定
80286
μPD70116(V30)

(2003/05/12 記)

  PC9801のページに戻る