PC9801VF2

PC-9801VFの前面



PC-9801VFの背面



このPC9801VF2は1985年7月発売で、主な仕様は次のようなものです。


型 名   :PC-9801VF2
価 格   :348000
発表日   :85/07
出荷日   :85/07
CPUクロック     : V30 8MHz
ROM       : N88-BASIC(86)及びモニタ96KB
標準RAM     : 256KB
最大ユーザーズメモリ  : 640KB
グラフィックVRAM容量 : 192KB
グラフィックVRAM画素数: 640*400
グラフィックVRAM色数 : 4096色中8色2画面(PC-9801-24使用時16色)
サウンドVRAM    : 
テキストVRAM     : 12KB
拡張スロット数    : 4
拡張スロット電源容量 + 5V :0.5A
      +12V :0.06A
      -12V :0.07A
標準実装ドライブ  FDD  :5インチ640KBFDD2-DRIVE FD1055D使用
内蔵インタフェースコネクタ:640KBFDDI/F  プリンタI/F  RS-232CI/F
         :マウスI/F  B/WCRTI/F  デジタルCRTI/F
         :アナログCRTI/F   
漢字         :標準:第一、第二オプション:拡張


9801Fと同時に、ハードオフで\200で購入しました。640KB-FDDの具合が悪く、カバーをあけてみると、A ドライブのヘッドに 紙切れがはさまっており、さらにヘッドのシールドが脱落していました。古い98の5インチFDDは、必ずと言っていい ほど、シールドの脱落が起こります。B ドライブもシールド脱落。シールドをを取り除きましたが、やはりA、Bとも回復せず 、FDを読めないので、CバスにSCSIボードLHA15Hを刺し、NEC純正40MB-HDDのDOS5.0から起動しました。ビデオもダメで 赤みがかった色になりますが、一応動作は確認できました。
(2002/12/18記)
写真のPC-9801VFは最近手に入れた別なものです。動作は良好です。 (2004/04/20記)


 PC9801VFに使われていた日本電気製CPUμPD70116(V30)

  PC9801のページに戻る