NetBSDについて

CPUに68030や68040を使った、古いMACの上で動作するUNIX系のOSとして、NetBSDがあります。NetBSDはフリーで安全、かつ高い移植性を備えたUNIX風のオペレーティングシステムで、64ビットアルファーサーバーやデスクトップシステムから携帯端末や組み込みデバイスまで、多くの機種で利用可能です。PowerPC601ならば、MKLinux、PowerPC604ならば、VineLinuxなどLinux系の選択肢もあります。  86系のLinuxなどと違い、インストールに4〜5時間と長時間かかります。Apacheをインストールすれば、自分専用のWEBサーバが出来上がり、WEBページのテストなどに、重宝するのではないかと思います。  最新バージョンは1.5.2でMacII、IIx、IICx、SE/30、IICi、IIsi、IIVx、IIVi、LC/Peforma520、575、475、588、630、LCII、III、ClassicII、ColorClassi、Centris650、610、660AV、Quadra700、610、650、800、660AV、840AVで動作するようです。 詳しくは;http://www.netbsd.org/ja/

IICiにNetBSD/mac68k1.3.1をインストール

IICiに試験的にインストールしてみました。メモリ20MB、HD500MB、APPLE-NuBus-EtherNetカード、 MAC-OS7.1で、MAC側からインストーラ1.1gでバイナリのsetsすべてをインストール。約5時間くらい かかりました。起動は全く問題なく、一通りの基本的な設定と、DNSの設定を行ってあります。(1998/8)

Quadra650にNetBSD/mac68k1.3.3をインストール

Quadra650でX-WIndowsを立ち上げてみました。メモリ40MB、HD1GB、クロックを40MHzにアップ。 内蔵Ethernetと内蔵ビデオが使えるので楽です。カラーのWindowも可能でした。(1999/8)

Centris650にNetBSD/mac68k1.5.2をインストール

IICXにCentris650を入れたMACを自分用のFTPサーバにしました。メモリ36MB、HD520MB、CPU68LC04033B。Centris650では、LCの040でも動きます。インストーラは1.1gではうまくいかないので、1.1hを使います。1.3ではデフォルトでFTPが動作していたのですが、1.5では、inetdの記述を変更(#を外す)しないと、FTPが起動しません。私は、何台もの、しかも種類の違うパソコンを、気分や必要の応じて使い分けていますので、どこに何があるか分からなくなります。ネットワークを通じて、サーバに送っておけば、どのパソコンからでも参照できるので、便利かと思います。サーバのバックアップはどうしましょうかね?(2002/3)

その他

上記の3機種以外に、LC3、2Siにインストールしたものは、正常に動作しました。Centris660AVに1.5.2をインストールした場合には、起動の途中で、cpu関係のエラーで止まってしまいます。
最後になりますが、このようなすばらしいソフトを開発し、無料で配布してくださる、多くの方々に、感謝の意を表したいと思います。(2002.4.11記)

参考書

1.MacBSDネットワークサーバ構築ガイド、三浦一則著、koubunsha、1998
2.MacBSDXWindowSystem&日本語環境活用ガイド、三浦一則著、koubunsha、1998
3.NetBSDmac68K徹底入門、神山文雄著、SKOEISHA、1998
4.NetBSDmac68K徹底活用、神山文雄、遠藤康裕、柳井裕之著、SKOEISHA、1999
back to top
68Kマッキントッシュのページへ戻る
back to home page