古い68Kマッキントッシュのページ。

私の集めたMACとそれぞれについての感想や、改造などの試行錯誤などを紹介します。 その他の欄で、*印の付いた項目は、別ページに記事があります。           
型名 原仕様 その他
SE cpu 68000 8MHz KT7.1 RAM 4MB HD 160MB

*このSEについて
SE30 cpu 68030 16MHz HDFD HD KT7.1 RAM 16MB HD 160MB
*しましまっく現象と対策 
ColorClassic cpu 68030 16MHz HDFD HD OS7.6.1 RAM36MB HD 1GB
*LC575ロジックボード使用、VGA化
IICi cpu 68030 25MHz KT7.1/NetBSD
*NetBSDのインストール
IICi cpu 68030 25MHz Quadra650改造 40MHz Wombat改造<
*Quadra650改造
*Wombat改造
IICi cpu 68030 25MHz Quadra650改造 40MHz Wombat改造
IISi cpu 68030 20MHz
*IISiのその後
IICx cpu 68030 16MHz Centris650 25MHz に改造
*このIICXについて
IIFx cpu 68030 40MHz *IIFx
IIVi cpu 68030 16MHz *IIViをQuadra650に改造
LCII cpu 68030 16MHz *LCII
LCIII cpu 68030 25MHz OS7.5.3 RAM 8MB HD 1080MB
*FPU-MC68882取り付け
LC475 cpu 68LC040 25MHz Sun SparkStation IPXに収納 33MHz
*SparkStation改造
LC575 cpu 68LC040 33MHz OS7.6.1
LC630 cpu 68LC040 33MHz OS7.6.1
Centris610 cpu 68LC040 20MHz *Centris610
Centris650 cpu 68040 25MHz *Centris650
Qudra650 cpu 68040 33MHz OS7.6/NetBSD1.3.3
Centris660AV cpu 68040 25MHz OS7.6.1
Qudra800 cpu 68040 33MHz OS7.6.1 *Quadra800
*1.全般的な注意についてはこちらのページへ
# 廃棄、譲渡などで現在所有していないもの。

back to top  
back to home page